The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

38歳2児のパパ
飴食い競争&パン食い競走 初挑戦!
いつも子供のビデオ撮り優先で出来なかったこの競技、
初挑戦、無事美味しいアメちゃん&アンパンゲット♪

2015-10-12 13.42.37

 

 

 

掘りたての芋うまぁ!

20151010芋掘りツアー第2弾!_9116

20151010芋掘りツアー第2弾!_5029

 

 

子供頃の夢、自衛隊かなぅ!(子供たち引きまくり)

20151010芋掘りツアー第2弾!_1548

 

 

 

ミョウガ何故私だけ見つけれない

20151010芋掘りツアー第2弾!_4027

 

 

相棒の[KAMADO君]もピザ焼き成功!!

使い方、慣れてきた!

20151010芋掘りツアー第2弾!_8003

 

 

 

BBQ、塩コショウにこだわりめちゃ上手い

20151010芋掘りツアー第2弾!_3259

 

 

とまぁ、よく遊んだこの3連休!!

最近週末”大”忙しぃ!!

 

 

 

日本人最高!

スポーツの秋、味覚の秋、勉学の秋
と言われるこの素晴らしい季節!!

日本人で良かったと思う瞬間です!!

”勉強の秋”は少し?かなり?おいといて、
我が家はスポーツの秋、味覚の秋に夢中!!

この時期の身体は軽い。
勝手に身体が動き、果物、野菜がむちゃ美味しいからしょうが無い!

 

 

 

お決まりの3日コース

体育の日を挟んだ3連休は
いつもお決まりのコース!!

1.2日目に1泊で味覚を求め
3日目(体育の日)は地元のスポーツ祭りに参戦!!

今回は、
1泊の芋掘り、BBQの旅に大阪から岡山までドライブ!

2015-10-10 06.33.17

 

 

 

3家族で嫁も友人の実家の畑、庭で大暴れ!
夜は近くの民宿で、3家族揃って素泊まり。

疲れを知らない子供たちは夜中まで大はしゃぎ。
酔った私は子供より早く爆睡(^_^;)

 

 

 

布団は早い者勝ち(*^^*)

 

 

 

次の日は岡山でコスモス祭りを楽しみ、
近く?(車で1時間半)の大山まで(鳥取県)ゴー!!
自然や動物を触れ合ってきました。

 

 

私もポニーに乗りたかったが、子供たちが行列になっていたので
子供優先で断念。

20151011259

 

 

その代わりアルパカとツーショット!!(実は横に子供たちもいます)
子供以上に楽しんでいるわたし。

20151011267

 

 

どんなけ疲れても3日目が本番

既にクタクタの2日間。2日目の夜中に無事帰宅。
ゆっくり寝る暇ななく
3日目は恒例のスポーツ祭り、
クタクタの嫁は家でゆっくりしてもらって、
子どもと私は早起きして開会式から参加。

”ようかい体操第一”でウォーミングアップ!!

 

びっくり、いきなり子供たりは100メートル走!!

人と比べる気はないが、それもはやい!
上の子(小3年)で ”18秒”
下の子(年長)も  ”24秒”

2015-10-12 10.35.25

幼稚園で100メートル走り切るのもすごいのにこのタイムにびっくり。
私は・・・走りきれるかどうか・・・・

 

 

後々はスポーツのオンパレード
気づけば、5時間かけて
25種類、29競技もやっていた。

*************************
1.100メートル
2.テニスレッスン
3.ソフトテニス的当て
4.硬式テニス的当て
5.パン食い競走
6.あめくい競争
7.前飛び
8.腹筋
9.シュートスピード
10.シュート的当て
11.ゴルフ
12.長靴飛ばし
13.キャッチボール
13.バッティング
14.SL機関車
15.ふあふあはにたん
16.SL機関車
17.パン食い競走 2回目
18.あめくい競争 2回目
19.反復横跳び
20.腕立て
21.玉入れ
22.輪投げ
23.キッズダンス
24.けん玉
25.空き缶たて
26.万歩計フリフリ
27.ふーせんバレー
28.けん玉 2回目
29.ふーせんバレー 2回目
*************************

恐るべし子供の体力。

大人なら最初の100メートル走で

 

 

《 THE END 》

2015-09-27 14.01.47

 

と、こんな、親ばかで、またこんな記事でもお付き合いありがとうございます。

 

 

子供にとって、少しでも長く一緒の過ごしてあげることが子供の将来に影響すると思っている私、

ウィキペディアでも
子供の年代ごとの父親の役割
父親は子供と遊んでいる時にも、子供の発達を促すような働きかけを行っている。
特に、子供の知的発達や社会性の発達を促すような働きかけを行っている。
そうした働きかけの内容は、子供が成長するにつれて変化してゆく。

とあるように、父親の存在が子供の発達を促すとかいているし

小学生の頃の父親の役割
子供が学童期の頃には、父親は、子供に新しいことを経験させて、しかも自分一人でするように促す。
それができるようになれば、子供には自信が生まれる。
さらに子供は、自分をコントロールして、その行動を責任を持って成し遂げるようになる。
この時期に父親が充分に関与すると、自分の成功や失敗は、もっぱら自分の努力が原因であることを理解して、他人のミスを責めなくなる。

のように、自分をコントロールし、自分に責任を持てる子供になるためには父親が重要とも書いています。
勉学についても詳細にかいておりました。
気になった方は

父親の役割 – Wikipedia

より詳細を見ていただければと思います。

 

 

 

そして、私の考えは間違っていなかった。
もっともっと子供たちと一緒にいるぞ!!
と再認識!!

 

 

 

疲れている隙なし!

これだけ、子供にとっても重要な時期でもあるのに、
仕事ばかりして疲れきって週末家で倒れている人はいないですよね。

本当に良いですか?
本当に、家族、子供の幸せを願っているのでしょうか?

 

 

 

子供の成長は本当に速い。

知らん間に、100メートル走で負けちゃいますよ。
そうならないためにも、子どもと一緒に遊び体力つけましょ。

それが、子供の今度の大きな成長につながってきます。

 

 

 

さてさて、これから寒くなりマラソンのシーズン。
子供の発達と私の体力作りもかねて一緒に走ろうかなぁ・・・。

P1080840

 

この最高な季節。あなたの好きなスポーツは何ですか?

下にある
「コメントを入力してくだい」
から教えてください!!

 

 

こんな記事にも関わらず最後まで読んでいただき感謝です。

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーのノリックより。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?