The following two tabs change content below.
石橋 秀明
葬祭アドバイザー、葬祭ディレクター1級、株式会社ベルフォーエバー代表取締役 全国160件以上の葬祭会館を展開する、大手冠婚葬祭グループの葬祭業を通じて山口県東部のセレモニーを一手にプロデュースし、家族を失くした遺族に寄り添い、大切な人の最期を真心で飾る葬祭アドバイザー兼ディレクター。過去5000件以上の葬儀に携わり、豊富な経験を活かし家族葬から社葬までトータルにプロデュースし、大切な人の最期に故人への感謝と真心の涙を届けつづけている。


今日は本業の葬儀のお話を


葬儀の形っていろいろあるんですよ。宗教的な違いがあったり規模の違いがあったりと。自分らしく生きて自分らしく死んでいく。そんな事を考える人が増えているんでしょうね。最近では珍しい形もあるのでご紹介します。


無宗教葬


0b2876764d869163d27f50931410ff97
写真引用http://hanakazokusou.com/

仏式、神式、キリスト教、宗教っていろいろあるけど、最近はそんな宗教にとらわれない無宗教葬っていうのがありますね。宗教家を呼ばない葬儀なので、自分たちで葬儀をコーディネイトする必要があるんです。

 

例えば、俳句葬。故人が生前に趣味で俳句が大好きだったから葬儀の際にお題を決めて参列者全員で俳句を詠んで霊前に供えたりするんです。

 

他にもカラオケ葬。文字通り故人がカラオケ好きだったから友人知人が集まってカラオケを歌いまくる葬儀です。昔ながらの悲しい葬儀とはイメージが違いますよね。どちらかと言うとにぎやかそうです。←シャレではないですよw


リビング葬


img08
写真引用http://www.cerema.co.jp/funeral/area/kyoto-south/hall05.html

 

最近は家族葬を希望する方が多くなってきていまして、葬儀会館も家族葬専門とかファミリー会館とかそういうのが増えてきてます。

 

そんな中生まれた新しい形の葬儀が、このリビング葬です。長い間、病院で病気療養中だった故人を自宅で送ってあげたいが部屋が狭いとか近所に迷惑がかかるから自宅で葬儀は出来ないという人の為に、葬儀会館自体がまるで自宅にいるような空間を演出しているのです。

 

マンションのモデルルームような自宅のリビングにいるような部屋で亡くなった家族との最後の時間を過ごす葬儀がリビング葬です。

 

通夜の夕食にはビュッフェスタイルの食事を振舞ったり、和食の職人さんがお寿司を握ってくれたり天婦羅の揚げたてを提供したりするサービスもあるところもあります。


生前葬


201311051436090c0
写真引用http://truckshow.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

 

これは葬儀なんですが、生きている時に行います。亡くなってからではお世話になった方々に最後の挨拶も出来ないからという事で、生前に行います。

 

ホテルの一室を貸し切ってパーティー形式で行う事が一般的ですね。言わば、結婚式の葬儀版です。

 

自分で自分の葬儀をプロデュースするので、思い通りの葬儀ができます。参列者も自分で案内状を送ってご案内します。先の無宗教葬みたいにカラオケをしたり、思い出のムービーを作成して流したりと自由に演出します。


自由な葬儀スタイル


 

とまーちょっと上げただけでも、いろいろな形がある現代葬儀業界です。自由なライフスタイルが求められる現代において自由な葬儀スタイルが求められている時代なんですね。

 

でも、昔ながらの葬儀の形が決して否定するわけではないですよ。脈々と受け継がれてきた日本の伝統でもありますのでね。

 

宗教にも役割や意義があるのでそういうのを理解してから、自由な形の葬儀を選択される事をオススメします。

この記事を書いた人

石橋 秀明
石橋 秀明
葬祭アドバイザー、葬祭ディレクター1級、株式会社ベルフォーエバー代表取締役
全国160件以上の葬祭会館を展開する、大手冠婚葬祭グループの葬祭業を通じて山口県東部のセレモニーを一手にプロデュースし、家族を失くした遺族に寄り添い、大切な人の最期を真心で飾る葬祭アドバイザー兼ディレクター。過去5000件以上の葬儀に携わり、豊富な経験を活かし家族葬から社葬までトータルにプロデュースし、大切な人の最期に故人への感謝と真心の涙を届けつづけている。