The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

変なタイトルでごめんなさい。

前回の

P1030838

サラリーマンで勝ち組になった!と油断してるとすぐ負け組に転落しますよ


サラリーマンで本当の勝ち組になれるのか?崩壊した私の勝ち組ストーリー!!

とのギャップを感じられた方も多いと思います。
でも、今回も結構”マジメ”な話です。

 

 

 

ところで、
【サラリーマンで本当の勝ち組になれるのか?崩壊した私の勝ち組ストーリー!!】
読んでないわ!

と思った方は、

サラリーマンで勝ち組になった!と油断してるとすぐ負け組に転落しますよ


こちらをクリック → ”こちら”

この記事 ↑↑↑↑ の最後に
あなたの第一歩を踏み出せる簡単な方法を書いております。
「必読!!」です(^o^)

 

 

 

さて、さて、では今回の内容です。

スッチーの考え方

確かに、20代前半は、いろんなスッチー(今では死後?)と友達になり、かなりコンパ(飲み会)をしていましたね。

・彼女らの女子寮まで迎えに行ったり、
・海外出張に行くとき少し早めに行って関空でしゃべったり
・家まで行って、美味しいお酒をもらったり、何故か子供の世話をしたり
・彼女らのピアンの発表会に何故か関係者として手伝ったり

いろんな出会いがありました。

 

 

”いいな!!”と思ったでしょう?
確かに”スッチーコンパ”は話のネタにはなりますね
というより、もろに話のネタにしてます。(現在進行形)

 

 

 

結構僕は彼女らの考え方、生き方が好きだったのです。
自分の意見も持っているし、アピールもするし、そして礼儀を知っている。
嫌なことは嫌と言い、でも、それがムカつくとは思わなかったのです。
素直にマジな人が多かった。

 

 

 

ちなみに、先日大森さんに会いに茅ヶ崎に行った時、
帰りに鎌倉で一番仲良し?の(元)スッチーと久しぶりに飲んできました。

鎌倉×(元)スッチー とても いい感じでした。

お互い家族を持っているので、家族のことで盛り上がりました。
本当に、女、年齢関係なく付き合わせてもらっています。

 

 

ヒッチハイクがきっかけ

で、このような出会いをしたきっかけは、
学生時代に挑戦した
ヒッチハイクだったのです。

このヒッチハイクをきっかけにいろんな人とつながり始めました。

おそらく、今私がこのような環境にいられるのも
このヒッチハイクがきっかけでは?と思っております。

 

 

 

学生時代って、時間はあるけど、お金はなかったですよね?

青春18切符に飽きていた私たちは親友と「何しようか?」と考えた結果、
ヒッチハイクに決まりました。
猿岩石のヒッチハイクブームが終わった頃だったのでその影響でもあったと思います。

よくわからなかったが、とりえずボールペンとリュックだけもって、
まずスーパーで段ボールをもらうところから始めました。

 

 

 

 

ヒッチハイクで四国一周+日本海の旅

最初は苦戦しましたが、すこしコツを覚えると気付けば、この写真のように
①京都 スタート!

②岡山 きびだんご

③高松(香川) うどん

④松山(愛媛)坊っちゃん

⑤坂本龍馬(高知) 四万十川までたどり着けず

⑥鳥取砂丘 夕日に向かってダッシュ

⑦米子(鳥取) 温泉?

⑧京都 ゴール!

と、2日間、正直、乗りたい車、乗りたい人を見つけて旅することが出来ました。

一応、GoogleMapの上に行った経路を書いてみました。
こんな感じです。

20150102_a

旅の話を始めると止まらないので今回言いたいことだけ書くと、

このヒッチハイクで
・朝からカップホルダーにビールが入ったヤッキー?に乗せてもらったり
・朝、おでん屋に直行してくれたカップルに会ったり
・全く、会話のない新婚さんの車で何故か我々が気を使ったり
・鳥取砂丘に行こうとしている人に便乗して、砂丘で一緒に遊びんだり
・気付けばカラオケボックスで運転手さんと歌ってたり、
・美味しいレストランを探している人に協力し、おごってもらったり
・家庭教師に乗せてもらい、その人の人生観を変えてしまったり
・パトカーをヒッチハイクしようとしても乗せてもらえなかったり
・改造しまくったスカイラインType Rの狭い後部座席に乗せてもらったり
・缶コーヒーを奢ってもらうのは当たり前になっていたし(^_^;)

まぁ・・・この時20台、以上の車に載せてもらいましたので、
本当にいろんな人に出会いました。

 

 

 

スッチーともこの時に出会いました。
20年弱前の話ですが、今でも何名かとつながっています。

特にスッチー関係は、ヒッチハイクであった人が私を気に入ってくれたらしく、
いろんなスッチーに「この人面白いよ!!」といって仲間を増やしてくれました。

何故か「かっこいいよ!」とは行ってくれませんでした(^_^;)

 

でも、このヒッチハイクまでの出会い、範囲が狭かったと感じました。

 

 

 

行動すれば人生が変わる

自分が自ら行動し、いろんな体験をすることにより、
いろんな価値観の違う人と出会った大きな体験となりました。
そして、そのような方とこれからも一緒の歩めるって素晴らしいと思いませんか?

だからといって「ヒッチハイクをしろ」とは言いませんが、(してもいいかも)
行動、経験は、自分の考え1つで、すぐ出来るのです。

 

 

そして、その行動、経験は絶対に自分の人生にプラスになります。
私は人生のプラスになりました。

なので、あなたも、もし、今の環境に満足していないのなら、
ちょっと行動してみませんか?

・今まで気になっていた所にぶらっと行くのも良いですし
・時間をとって本を読むのも良いし
・美味しいものを食べに行くのも良いと思います。

 

 

また、このLIFEで書かれている内容は素晴らしい記事ばかりです。
気になる記事を読んで見るとか、気になるライターさんの記事をとりあえず読んでみるとかしても良いですね。

 

 

ちょうど、行動しやすい時期になりました。
チャンスです。自分で自分の人生変えてください。

 

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーより。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?