The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

メジャーリーガーの打ち方を見て、「変だ、個性的だ!!」
と思ったことないですか?

 

 

「基礎がなっていない!!」って
野球経験者の私は初めてメジャーリーガーを見た時、そう思いました。
そんなんで本当にボールが打てるの?

 

 

でも、でも、メジャーリーガーなのですよね。
やっぱり凄いです!!

 

 

コピーロボット

高校時代、野球で有名な高校と対戦した時、びっくりしました。
スタメン9名のうち、確か7,8人は左バッター。
みんな同じ構え、同じスイングだったのです。
確かに、強かった。
みんなミート打法を基本として、しっかり逆方法(レフト方向)に固め打ち。
長打はなかったが、気づけばコールド負け。
さすがです。

 

 

 

負けたけど、でも、本当にそれで良いのかと疑問。
(今でも覚えているくらいなので(((^^;))

 

 

 

週末バンド

今でも、地元で草野球をしています。
いつもぎりぎり9,10人集めてプレイボール。
学生時代のメンバーなのでいつも同窓会気分。
多少、勝ちにはこだわるが、やっぱ楽しむのが1番!!
気付けば結成して12年たっています。
サインプレーなんかしません。(やるとしてもピッチャーとショートくらい)

 

 

 

でも、強いチームは違います。
草野球でも、1点欲しさにバンド(犠打)のサイン。さすがにそういうチームには勝てません。
負けたけど、でも、家族との時間を削ってまで野球をしにきて、バンドのみ?

それでいいのか?帰って子供になんという?

 

 

日本とアメリカの違い

ちょっと、メジャーの話に戻すと、
日本とメジャーでボールの打ち方が違うのには訳がある。
メジャーは球のスピードが速く、手元でボールが変化するので、できるだけボールを引きつけて打ちます。でも、豪腕なので問題なし。
彼らはそれをパワーで対応します。

 

 

 

一方、日本人の場合、力がないので体を絞り、踏み込んでボールに力を加えながら打ちます。
もしくは飛距離をあきらめて、ミート打法を基本とする。

 

 

かなり簡単な説明になってしまいましたが、違いはそれだけではないと私は感じています。

 

 

 

日本は、教科書通りの型をみっちり教えられ、それをひたすら練習する。
一方で、自主性を重んじるアメリカでは、やりたいようにまずやらせる。
日本は、理想としたフォームを教えこまれるので、安定した結果が出やすいかも知れません。

アメリカは、自分にとってやりやすいフォーム。
つまり、理にかなったフォームで各々のパフォーマンスを最大限に引き出せられるフォーム。
一歩間違えれば、間違った方向に進んでしまうかもしれない。

 

 

どちらも我々は選べる

でも、アメリカのような考えを全く意識せず、ずっと教科書を信じ込んでいる我々がいる。
自主性を重んじることを忘れている我々がいる。

 

安定って何なんだろう?
それっていつまで安定なんだろうか?

 

自主性ってなに?
最大限のパフォーマンスって何だ?

 

 

ちょっとそれを考えてみてほしい。
そうすることにより、あなたのパフォーマンスがどんどん向上するから・・・。

また、あなたのお子さんにもそれを伝えてほしい、見せてあげてほしい!!

42b7ee99774125832ad44e157e997a89_s

 

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーより。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?