The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

 

温泉大国といえば?

 

 

「日本!!」と言い切ってしまいますよね。

また、日本人の温泉姿が一番似合うと思っていますよね。

 

 

でも、違っていました。
まさか、日本人が温泉であれほど場違いであることを痛感したのは初めてでした。
温泉で非常に居辛かったのです。みんなが私を見るのです。だれって・・・。

 

 

よく日本でもありますよね。温泉に入っていたら外人さんが入ってきて、なんか似合わない姿を・・・。

それの逆バージョンを体験しました。

 

 

 

ちょうど、2009年にハンガリーのブタペストに行った時です。
その時は、確かドイツ、チェコ、ポーランド、ハンガリーの4カ国を2週間くらいかけて回っていました。

 

 

 

その時の私の相棒といえば、このガイドブック『
地球の歩き方』と海パンでした。

2015-09-27 20.34.20

 

なぜ海パン?
と思われた方もいるでしょう?
(と言うか、もうこの話の流れでは誰も疑問に思いませんね(^_^;))

そうです。
ハンガリーは世界的にも有名な温泉国なのです。
なかでもブタペストには100を超す温泉源と50以上の温泉浴場があるのです。

 

 

なので、海パンなのです。
多くの温泉がスパみたいに大衆風呂になっていて海パンがあれば気軽??に入れるのです。

この写真はその時入口で撮った写真です。

P1030026

 

ということで、気軽?に入ってきましたというのは嘘で、かなりビビりながら入ってきました。

更衣室で何をすればよいのか?
パスポートは入浴う中どうしたら良いのか?
いろいろビビった記憶があります(^_^;)

 

そして、いざ浴場へ

自分で撮った写真がなかったのでこちらの写真を参考にさせてもらいます。

20081010063836

http://blog-imgs-19.fc2.com/f/a/s/fastfuse/20081010063836.jpg

 

本当にこんな感じで、スケールが多くて、温泉?プール?なのか不思議な雰囲気で、多くの人が西欧人だったので本当にアジア人は場違いな感じで、キョロキョロ見られました。

 

 

本当にこんな感じでチェスもしており。

src_13101734

http://4travel.jp/overseas/area/europe/hungary/budapest/kankospot/10008315/tips/11867786/
水温は低めでしたが、私なら最後まで持たないでしょうね。(それも作戦?)

 

 

一番ビビったのは、サウナですね。
お見せ出来る写真が見つからなかったのですが、楽しく汗を流すようなところではなく、本当に何時間も耐えて居座っている仙人みたいな人がいて、その横に座るのにすごく勇気を出したことを覚えています。

 

 

さて、この記事を読んでいただいても
まだ、温泉大国=日本
とあなたは思っているかもしれません。

 

 

もしそう思われていたらかなりやばいです。

素直に周りの状況や変化について来られていないからです。

 

 

私は、このようにしていろんな経験を通して感じておりますが、その結果、日本にいても敏感であり、柔軟に行動をしています。

 

 

でなければ、これからは個々の時代になるのについていけないからです。
また、その結果、自分の家族を幸せにできなくなってしまうからです。

 

本末転倒ですよね。
ガムシャラに家族のために仕事を頑張っているのに、結果家族を不幸せにしてしまうのは。

 

 

???
と思われる方は、一度、素直に周りの状況を見ることをお勧めます。
もしくはこれまでの私の記事を見ていただくのも良いと思います。

 

私の記事一覧はこちら
せっかく、この記事を読んで頂いたのですから何かを感じて頂ければと思っております。

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーより。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?