The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

英語に対して私のように開き直りませんか?

 

 

英語って、話そう思うから壁を感じ何もできなくなる。

会話を楽しもうと思ったら、笑顔になり、手や体を使って表現し、気付けば英語を使っている・・・。

そうあるべきものと私は思っています。

そして私はそれを素直に実践しているだけ。

英語を話せる人から見ると私の英語はムチャクチャだと思います。

自分でも実感ありです(^_^;)

でも、私は会話を楽しみたいだけ。ただそれだけなので、英語は気にしません。

最近の子供たちが羨ましく思います。

 

 

 

娘達は幼稚園から毎日英語を勉強しています。

家に帰ってきた娘が、

『グレックのマジック凄いよ!』とか、

『ジョーがジャンプしたら天井に頭打った』とか楽しそうに言ってきます。

小さい時から、外国人の人とコミュニケーションをとる機会があれば、苦手意識もなくなるでしょうね。

 

 

 

12日しか英会話していない事実

では、英語を話すための勉強をしてきたのか?

ちょっと計算してみました。

 

 

 

我々の時代って、英語を学び始めたのは中学からですよね。

例えば、中学から高校まで1日1時間英語を勉強したとしたら

1時間/日 × 20日/月 × 12ヶ月 × 6年

=1,440時間 = 60日 = 約2ヶ月

つまり、6年間英語を勉強してきたが、たったの2ヶ月分しか習っていない。

 

 

 

さらに、英会話の時間を考えると 多く見積もって20%としたら 12日!!

なんと英会話時間は多く見積もっても2週間弱となります。

 

 

 

2週間、短期留学しても英語は話せないですよね。

 

 

 

つまり英語は話せないのが当然なので、開き直るしかないのです。

私のように・・・

だから、英語は話すのではなく、会話をするのにすこし英語を使うくらいでいいのではないでしょうか?

 

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーより。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?