The following two tabs change content below.
かねやま たかこ

かねやま たかこ

“退屈”が何より苦手な自由人。 今よりもっと粋な生き方を提案する 「アーリーセカンドライフクリエイター」 同じ女性としての悩みに答えながら、 安心してその一歩を踏み出すお手伝いをしています。 一番始めやすいのが実は40代、今ですよ!

 

「いつも楽観的ですよね。」

 

 

これ、よく言われます。

「だって、人生楽しいか苦しいかだったら、

楽しい方がいいじゃないですか〜」

って今は答えてますが、

実は昔からこう思っていたワケではありません。

 

 

ある程度安定した仕事に就いて、

それなりの貯金がないと不安だったし、

無難な人間関係を築く事に神経をすり減らし、

どうでもいい予定であっても、

スケジュール帳が埋まっていることに

安心している時期もありました。

 

 

しかし、

今はこれっぽっちも貯金が無くても、

陰口叩く人がいたとしても、

何日も仕事が入っていなくても、

不安に思うことがなくなりました。

 

 

なぜなら、

私を満たしてくれるものがそこには無い

ということに気付いてしまったのと、

自分の力でその不安を解消する術を

手に入れたからです。

 

 

 

安定した仕事?

子供が出来て急な休みが増えても、

体調を崩してなかなか復帰出来なくても、

はたまた60のおばあちゃんになっても、

その仕事は続けていられるだろうか・・・

 

 

それなりの貯金?

いつ死んじゃうかもわからないのに、

何十年も先のために

今を我慢しながら生きることが

果たして幸せなのだろうか・・・

 

 

無難な人間関係?

 

無難=これと言った特色はないが、

格別非難されるような点もないこと。

平凡でまずまず無事といったものであること。

 

だとしたら、

そんな人間関係つまんなくない?

 

 

びっしり埋まったスケジュール?

気持ちよく晴れた日には

海に山に行きたくなるし、

そもそも心にポッカリと空いた隙間は、

なかなか埋まらないということを

どこかで気付いていたりもして・・・

 

 

こんな心の声が抑えられなくなった時、

 

“人に頼ってばかりの人生が、

実は一番リスクが高いんじゃないか”

 

 “それよりも、

自分の力で生きてく術を身につけた方が

よっぽど確実かもしれない”

 

そう思って、

新しい人生を歩む覚悟が出来ました。

 

 

 


自分の価値を見つめ直してみる


 

今までの人生で、

お金と時間を一番費やして来たものは何だろう?

 

 

まずは自分の持ってる価値を

見つめ直すことから始めました。

 

 

この質問は、

自分が好きなこと、

楽しいと思うもの、

あるいは一番情熱を注げるものが

何なのかを教えてくれます。

 

 

同時に、他の人とは全く違う

自分だけの特別なものを、

改めて知ることにも繋がります。

 

 

だって、それほどまでに

時間とお金を費やしてきたものですから、

そこに価値が生まれないわけがありません。

 

 

だったら、その価値を

必要としている人に提供することで、

その人はそのプロセスをショートカット出来る

というメリットを手に入れ、

喜んでそこに対価を払うという

好循環が生まれます。

 

 

「私なんて」と思っていたことが、

「私だからこそ」に変わった瞬間。

 

 

今までは人が作り出した価値を

代行して提供する立場にあったものが、

一変して価値を作り出す側に立つということは、

とてもワクワクすることですし、

何より“自由”がそこにある。

 

 

必要な時に、

必要な分だけ、

好きな人と、

好きな所で、

楽しく価値を分かち合う。

 

 

すごく幸せな形だなと感じています。

 

 

ほんの些細なきっかけが、

結果として大きな違いをもたらすこともあるし、

それが自分で人生を切り開くとくことに

繋がるのではないでしょうか。

 

 

“自分の力で生きる術を手に入れる”

これって次の新しい生き方かもしれません。

この記事を書いた人

かねやま たかこ
かねやま たかこ
“退屈”が何より苦手な自由人。 今よりもっと粋な生き方を提案する 「アーリーセカンドライフクリエイター」 同じ女性としての悩みに答えながら、 安心してその一歩を踏み出すお手伝いをしています。 一番始めやすいのが実は40代、今ですよ!