The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

川島なお美さんの死去。
ご冥福をお祈りいたします。

川島なお美さん死去 昨年胆管がん手術 54歳若すぎる…
女優の川島なお美(かわしま・なおみ、本名・鎧塚 なお美=よろいづか)さんが24日午後7時55分、胆管がんのため、都内の病院で亡くなった。54歳だった。愛知県出身。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150924-00000157-spnannex-ent

ショックです。

芸能界の事は正直良くわかりません。
しかし、川島なおみさんには本当に感謝しております。

ミュージカルを通して、子供たちに夢を見せていただき、また私も良い経験をさせていただきました。

 

 

 

昨年(2014年)の11月、大阪の箕面市で、親子鑑賞会として劇団スイセイ・ミュージカルによる『クリスマス・キャロル』を公演していただいたのです。
http://oyakokansyo.jimdo.com/

 

 

その時、川島なお美さん、草刈正雄さん、吉田要士さんに主演としていただきました。

 

嫁の友人が『将来ある子供たちにミュージカルを見せてあげたい』という思いで企画を立ち上げ、実現させたのです。

 

ミュージカルって高いですよね?
子供が容易に見に行けるところではないですよね?
でも、純粋な夢を持っているのは子供たち。
その子供たちにミュージカルを見せてあげたいとして立ち上げたのです。

 

もちろん、嫁も私もそれに賛同し、資金集め、パンフレット、チケット予約の協力をしました。

 

 

私は前夜の機材搬入、公演後の機材搬出を劇団スミセイ・ミュージカル方々と一緒に手伝わせていただき、ありえない経験をさせていただきました。

 

これがその時の部隊の写真です。

2014-11-22 19.19.49

そして、公演では、なんと最前列で子供たちと素晴らしいミュージカルを見せていただいたのです。

 

 

テレビの世界でしか見られなかった人が、目の前で子供たちのために素晴らしいミュージカルを繰り広げてくれたのです。

川島なお美さん、草刈正雄さん、吉田要士さん、そして劇団スミセイ・ミュージカルの方々の踊り、素晴らしい歌が今でもしっかり記憶残っています。

本当に有り難うございます。

 

 

そして、それからまだ、1年も立っていません。
子供たちも、そのパワフルな川島なお美さんをしっかり覚えておりました。

 

 

テレビで痩せこけていた彼女を見た時、私もびっくりしましたが、子供たちのほうがもっとびっくりしていました。
子供たちは、まだ亡くなったことを知りません。明日、それを伝えようと思います。悲しむでしょうね。

本当に残念ですが、我々の心のなかには、子供たちに夢を見させていただいた川島なお美さんのあの笑顔、歌、踊りが残り続けるでしょう。

 

改めて、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

悩みました。当日の公演の写真を載せたかったですが、今回は舞台の搬入を手伝った時に取らさせていただきました写真のみ載せさせていただきました。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?