The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

中国に8回行って分かった事実。

日本人は自分の技術を安売りしすぎ!!

 

 

多くの日本の会社が、中国の会社と手を組み商品を開発する!!
日本から見ると、賃金の安い労働者を雇い、利益を狙った戦略であろうが、
その考え方は大きな間違いに気付いて欲しい!

というか手遅れ。

 

 

 

商品の開発は時代の変化に対応するため、すべてが短期決戦。
ゆっくり開発してたら時代に乗り遅れ、それこそ利益につながらない。

 

 

 

でも、そんな短期決戦にもかかわらず、対応する中国人はほぼ新人。
日本との窓口はある程度ベテランがつくが、実際のメンバーはやはり新人が多い。

 

 

 

そうなると、短期決戦で商品を開発しようとするとやはり経験不足がもろに出る。
つまり、日程内に商品が作れなくなってしまう。

 

 

 

そこで、間違った行動にでるのが日本人だ。

 

 

 

日程を間に合わせるため、中国大陸に緊急GO!
我々が何十年もかけて手に入れた技術を数日間で中国人に教えてしまう。
ヘタしたら寝ずに2,3日でその技術を教えてしまう。

a08d57b02aa403fae179298a38ece0ad_m

 

 

契約上、開発遅れは中国側にあるのに、何故かそこで日本人が直接指導にはいる間違ったやり方。
これが人情?

 

 

本人はそれで満足かも知れないが、
分かっているのか、日本の技術が流出していることに・・・。
伝えて良いものと伝えては行けないものの区別をしっかりつけて欲しい。

 

 

 

その結果、新人の中国人は、短期間で技術を吸収、そしてその技術を活かして昇格、もしくは転職。
伝えた日本は、技術力も奪われ、また仕事も奪われるはめに。

 

 

中国人は個人的には好きな人がたくさんいるがでも、日本の技術は大事にすべき!!

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーより。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?