The following two tabs change content below.

緒川 奈央

なんで??が大好物の、頭でっかちへりくつ人間です。そこで競ったら、2歳児にも負けない。 彼らの神聖なる感性からは出てこない、世俗にまみれた大人が納得できる答えを、日々、模索中。そして仮説を立てて実験中です。


セクシャル フルイディティー??


セクシャル フルイディティー、という言葉をネット上で見かけた。
ジョニー・デップの娘のリリー・ローズさんがカミングアウトして
全米で爆発的に広まっている言葉、ということらしく。

Fliuidityって、辞書を引いたら、流動性、変わりやすいこと。
レズビアンとか、ゲイのようなセクシャルマイノリティで
バイセクシャルに近い。
好きな相手が男性になったり女性になったりする。決まってない。

別に興味がない人には、へぇ~、で終わりかもしれない。
は?何それ?かもしれないけど。
でも、私には違った。
ちょっとした衝撃だった。
やっとだ、って思ったから。

やっと私の気持ちを表してくれる言葉を見つけたと思った。
興味のない方は、すっ飛ばしてくれたらいいと思うけど
もし、今まで、周りに誰もわかってくれる人がいなくて
自分はおかしいのかなと思っていたりとか

そんなに切羽詰まった感じはないけど
なんだかずっと違和感を抱えてた人がいたら
自分だけじゃなかったってわかってほしいから書きます。

別に、おかしくもなんともないし
不幸になる訳でもない

そのままでいい、そのままのあなたで
私たちでいいって私は思えたから。


男の前と女の前で態度が違うヤツはイタい。



小さいときから、多分、幼稚園とかそのくらいから
気づいたら、何人かを過剰に意識していた。

つまり、好きだった。
男の子とか女の子とか関係なく。

男の子には女の子として好かれたいから女の子っぽくなって
女の子には男の子として好かれたいから男の子っぽくなって
態度が変わった。自然と。

でもそれは、女の子の前にいるときが「自然」で
男の子の前では「ぶってる」んだと思われるから
めちゃくちゃ嫌われた。

いや、嫌われる理由は他にもたくさんあったにしても。

男女の前で態度が変わるのは、それだけで相当イタい。
でも、男の子に好かれたかったから、可愛い子ぶってたんじゃなくて
女の子にも好かれたかったから、いつでも作ってたんです。

・・・どっちみちイタいんだけど。
「違うんだよ~~!」っていう心の叫びは誰にもわかってもらえなかったし
自分でもうまく言えなかった。
言えないにしても。

なんなんだろうなぁ・・・なんか違う気がするんだよなぁって。

中学生のとき、クラスの女の子とのエロい夢を見て
次の日、その子のことを意識しすぎてどーしようかって思ったりとか

修学旅行の大浴場で、可愛いなって思ってた女の子が素っ裸で堂々と歩くから
女でよかったな、得だな~ってしみじみ思ったりとか

でも普通に好きな男の子がいたりとか

女の子にも妙な気持ちを抱いてしまうことで
フツーの友達っていうのもいるんだかいないんだかわかんないまま、どこかで周りに受け入れてもらえてない寂しさを抱えつつ、大人になった。
受け入れてもらえないのは、別に理由があるとしても。

男性とつきあうようになっても、女の子はやっぱり可愛くて
あるとき、女子高生の脚があんまりキレイだったから、つい見とれてついていってしまって
気づいたら自分の行きたいところとは別なところに行ってしまっていたり

女の子の生の身体に触れる機会があって
その神々しいまでの柔らかさと愛おしさに眩暈がするくらい興奮してしまったりとか
どこかで、あぁ、私、なんかちょっとおかしいんだろうなぁって思いながらも。
結局、男性と結婚して、子どももできて
フツーの生活をしているのをいいことに
冗談めかして、女の子の脚でどれだけ自分がしあわせな気持ちになるかを
嬉々として語ってみたり

いいなぁって思う女友達が「私なんて」的な発言をしたりすると
そのこじらせ方が本当に可愛いなぁとか思いながらも
もう、全身全霊をかけて、口説いてやろうかっていう勢いで
どれだけあなたに価値があるか、どれだけ一緒にいてほしいかを力説したりね。
そういう、ふしだらな毎日を送りながら
同性みんなを同性として、恋愛感情抜きに見ることができない自分を
どっかで扱いにくいなぁって思っていた訳です。

自分は全然そんな気ないのに、相手がなんとなく自分のこと気に入ってるんだろうなぁって思うのって
結構、つきあいづらくないですか?

そんな風に、周りに思わせてるんだろうなぁって。
でも、好きなんだよなぁって。

思ってたんです。ずっと。

バイセクシャルって言えば、そうなのかなぁって思いながら。


セクシャル フルイディティは、異性愛とも同性愛とも決めつけない在り方



別にね、バイでもなんでもいいんだけど
そうなんです。

男とか女とか、そんなに大事か?って。

好きになるのを男、女って決めた時点で、対象は全人類の半分になる。
なんでそんなもったいないことを最初からするの?

男でも女でも、好きなものは好き
それでいーじゃん。
って。
若いとき、本当によく言ってた。
めちゃくちゃ思い出した。
相手を好きだと思ったその先に
笑顔を見たいな
私のことを好きでいてくれたら嬉しいな
少し、触れていたいな
触るとちょっとドキドキするな
好きって伝えたいな
一緒にいると、なんとも言えない気持ちになるな
とかね。

そういう感情があるかどうかなのかもしれないけど
あったっていいんだなって。
別におかしくないんだなって
リリー・ローズさんに関するたくさんの記事を読んで、気持ちが解放された。

いつもすごく曖昧な感じがしていて
中途半端な感じがしていて

夫も子どももいて、この上なくしあわせだけど
この違和感はなんだ?って思っていて

でも、それでもいいんだなって思えた。

こんな私がここにいるからには
わかる!って思う誰かも、どこかにはいるんじゃないかと思うのです。

だから、その人に伝わるといいなと思って。
なんかね、私も、あなたも

そのままでいいらしいよ。

この記事を書いた人

緒川 奈央
なんで??が大好物の、頭でっかちへりくつ人間です。そこで競ったら、2歳児にも負けない。 彼らの神聖なる感性からは出てこない、世俗にまみれた大人が納得できる答えを、日々、模索中。そして仮説を立てて実験中です。