The following two tabs change content below.
堀田 なおや

堀田 なおや

1968年5月生まれ本業が服をきれいにするお仕事(クリーニング屋さん)なので洋服やファッション関係が大好きです。 日本伝統文化の和服にも携わっているので、ファッション、お手入れ/保管方法、発信しています。 「大切な服汚しちゃった」なんてあったらお気軽に聞いて下さい東京都在住 リアルビジネス経営者と同時にインターネットビジネスでもプレイヤー&アドバイザーとして活動中

最近、あっという間に一年が過ぎ去っちゃう感があるのは、

 

歳のせいですか?

 

いや、ホントに1ッヶ月なんて猛スピードで走り去っちゃう感じなんです。

 

そりゃね、毎日いろんな事に追われていますよ。
充実してるっちゃしてるし、たまには時間の浪費もしてますけど、
10代、20代に感じてた時間のスピード感とは全く別物に感じるんですよ。

 

僕のビジネス仲間に時間管理研究家がいるから、
今度このスピード感ある時間をどう操縦して行ったら良いか聞いてみようっと。

 

あ!そうそう

超速くなったって言ったら、ウチから海まで行くのが、めっちゃ早くなりました。

 

ウチ八王子なんですけど、
今まで1時間半~混んでると2時間はかかる湘南までの道のりが、
なんと!30分で着いちゃうんですよ。

 

今までの苦労は何だったのかって感じですが、
高尾山入口の圏央道が茅ヶ崎出口まで開通したのが理由なんですけど。

海まで30分で到着した時の感動は忘れられません。

 

嫁さんと抱き合って喜び合いました。
生きてて良かった~って

 

でも、今まで遠くだと感じてた場所が近くになっちゃうと、
仕事上での商圏も広げちゃおうかって考え変わります。

クリーニングの場合、毎日集荷と、納品で2回は配送しなきゃいけないから、
往復2時間もかかるって商圏としてはあり得ないんです。
めっちゃ売り上げあれば別ですが、そんなリスクは背負えません。

でも片道30分なら店舗展開を考えられる商圏になりますから
この圏央道が出来た事で、全ても業種にとってエリア拡大を検討出来る訳です。

 

これによって攻める事も出来るけど、逆に
地方の競合店とかが攻めてくる事も考え
今以上に競争が厳しくなるとも想定できるんです。

道ひとつで商圏が変わり、ビジネスチャンスをつかみにかかる者もいれば
道ひとつ造ったことで、流れが変わり、交通量が変わり、売り上げが激減する者もいる。

圏央道、恐るべしです。

この記事を書いた人

堀田 なおや
堀田 なおや
1968年5月生まれ本業が服をきれいにするお仕事(クリーニング屋さん)なので洋服やファッション関係が大好きです。 日本伝統文化の和服にも携わっているので、ファッション、お手入れ/保管方法、発信しています。 「大切な服汚しちゃった」なんてあったらお気軽に聞いて下さい東京都在住 リアルビジネス経営者と同時にインターネットビジネスでもプレイヤー&アドバイザーとして活動中