The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

ただいまキャンプ人口増産中!!

 

今年は4家族、昨年は1家族。
どんどんキャンプ仲間が増えて嬉しい!!
みんな笑顔になって、
『また行こう!!』って言ってくれます。

 

 

ここ3,4年、キャンプにはまっている我が家。
年に3,4回はキャンプに行っています。
今年は今回で3回目。あと1回は10月末か11月頭に予定中\(^o^)/
興味のある人、声をかけてください一緒に行きましょう。

 

よく聞かれます。

『キャンプ、行きたいが、行ったことがないのでちょっと・・・』
『初めてでもいきなり行けるの?』
『準備するのが大変そう・・・』
行ったことがない人にとってキャンプは結構ハードルが高いようです。

 

 

確かに、我が家も最初は何を揃えたら良いかわからなかったです。
バーベキュー(BBQ)道具ですら持っていませんでした。
でも、子供の成長を考えると、子供が小さい時にいろんな経験を積ませてあげたいと思い、とりあえず最低限の道具を揃えキャンプ場に向かいました。

 

 

初めてのキャンプは今でも覚えています。
琵琶湖にあるキャンプ場、泳ぎどころか、豪雨でタープより外に出られなく1日を過ごしました。
でも、狭い中でも子供たちは大喜び。いろんな事に挑戦しドンドン成長してく姿が見えたので、また「キャンプ行こう!」となり、気付けば毎年3,4回行っていますね。

 

 

嫁も最初は「えっ!?外で寝るの?」と言っていましたが、今ではどこでも寝ることができます(笑)。
次、いつ行く?って嫁から聞いてきます。
嫁が味方になれば怖いものなしですね。

 

思い切って「キャンプに行く」という行動が良かったと思っています。

行動が成長をうむ


・頭の中だけで考えている人
・「初めてだから・・・、やったことないから・・・」と言っている人
・心のなかで「あいつらいいな!」と悲観的に考えている人

 

まず、行動に移しませんか?

 

 

何事もそうですが、行動にうつらないとそれを経験することが出来ません。経験してこそ、自分が思い描いていた内容に対して、良かったとか、駄目だったということが分かるのです。

 

 

良かったと思ったなら、それを更に良くすればよいですし。
駄目と思ったら、何故駄目だったかを考えて次に活かせればいいのです。

 

 

それが成長です。

 

 

そして、行動するに一番良い方法は誰かについていくということです。
自分一人では分からなければ着いて付いて行けばいいのです。
まず、その興味のある内容に対して自分の共感できる人を探しその人にアプローチすれば良いだけです。
ただ、それだけ。
あとはその人が導いてくれるので。

 

 

逆のパターンになりますが、今回のキャンプの場合、
キャンプに興味のある家族、
この家族とキャンプしたいと私が思った場合、
まず「一緒に行こう!」と誘います。

 

 

そうするとやっぱり、
『キャンプ、行きたいが、行ったことがないのでちょっと・・・』
『初めてでもいきなり行けるの?』
『準備するのが大変そう・・・』
という返事が予想通り返ってきます。

 

 

でも、大丈夫。道具は我が家が持っているし、やり方も知っている。
必要なのは、泊まる所。
でも、最初はテントを買わず、キャビンに泊まることを勧めます。
そしてその横に我が家のテントをはります。
そうすると着替えとタオルケットくらい持ってくれば、キャンプが簡単にできるのです。
子供たちは、テントとキャビンの2つの家を行き来でき、ムチャ興奮しますよ。どっちで寝るか勝手に子供たちが決めてきます。

ちなみにキャビンってこんな感じです。

過去に泊まったことがある孫太郎オートキャンプです
http://magotarou.com/facility/index.html
image45b

image43b
外見は小さく見えるかもしれませんが、ロフトがついているものが多く2部屋分ありますので、人家族であれば快適です。

 

 

意外とかんたん

意外と簡単でしょ?
そして、一度このようなキャンプを経験して「良かった」と思ったら少しずつ道具を買い揃えたら良いだけです。
ただ、それだけ。

 

 

つまり、とりあえず最初は誰かに付いて行けばいいのです。

そうすることにより簡単にあなたが心のなかに思っていることが実現できます。
一度実現できればあとは、あなた用に少しずつカスタマイズしていけば、あなたも気づけば”着いて行きたい誰か”にもなっています。

 

 

まずは、行動ですね。
もしこの記事を読んで、“何かを思った人、感じた人”は早速、それを導いてもらえる誰かを探しましょう。

 

 

私はこれから、今度泊まるキャンプ場とお友達を探します。
これからのシーズンは、鍋、そして焚き火の周り語るのが楽しみです。

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーより。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?