The following two tabs change content below.
青山 龍之介

青山 龍之介

サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。

業種にもよりけりなんですが、
サラリーマンとひとくくりに言っても、
休日のスタイルが様々です。

僕なんかもそうですが、
月?金まで働いて、土日はお休み、
いわゆる週休2日ってやつです。

中には、日曜と平日どこかとか、
完全に平日2日という業種もありますが、
今回は、土日休みの職種・業種の方向けにお話しますね。


土日休みだからって土日は完全にオフなの?


もちろん土日に旅行に行ったり、

朝早くから遠出するというイベントはあるかもしれませんが、

土日にまったく何もしないというのは、超もったいないです。

MIYAKO92_higashiheian20140726_TP_V

オンオフを明確にすることで、
メリハリのある生活にはできますが、
丸2日間オフになりっぱなしだと全く成長しません。

具体的には、
例えばサラリーマンでありながらブログをやってるであれば、
土日こそブログ執筆のチャンスですよね。

平日の仕事帰りよりもよっぽど時間がありますし、
記事のネタも見つけやすいんですよ。

MIMIYAKO85_saikyounomado20140727_TP_V

それをオフの時間でつぶしてしまうのは、
ネット上で生きていないのと同じです。

休みの日は、遊んで、飲んで、疲れて、寝る。
これでは普通のサラリーマン止まりです。


じゃあ土日も何かしろと?


何かしなきゃというより、

「何ができるか」という視点を持つことです。

1日家族で旅行となれば、
出発前の朝か旅行帰りの夜はブログを書いてみるとか。

PAK853_namiuchigiwadekoibito14171628_TP_V

何も予定がないのであれば、
1日何記事かけるかチャレンジしてみるとか。

普段会う機会が少ない起業家の人との時間を作ってみるとか。

何ができるかを考え始めたら、
無限に出てくると思います。


土日くらい休まないとカラダがもたないんですけど。。。


そんな人は体力をつけましょう。

体力をつける仮定すら、ネタになりますよね。
残業で忙しいサラリーマンが休みの日にジムで本気で体力をつけてみた、とか。

土日を寝て過ごしていれば、
結局平日の同じ生活のループから何も変化がありません。
それじゃ、一生そのままでしょ?


じゃあ土日どう過ごしたらいいの?


いつも通り早起きしましょう。

むしろ、いつもより早起きしましょう。

土日だからってお昼まで寝てたら、
生活リズムがだらけていきます。

休みの日こそ早起きすることで、
「今日は普段より時間があるから何か挑戦してみようかな」
「出かけるまでの時間ができたから本でも読もうかな」
というポジティブな機会創りに繋がっていきます。

IMG_451515080241himawari_TP_V

サラリーマンの方であれば、
集団行動の心理からか、
なぜか他の人と違う行動を取ると優越感に浸れます。

浸るだけではダメですが、
その機会を有効活用して「何ができるか」を考えてみましょう。

土日休みとかもはや甘えでしかないでしょ。

この記事を書いた人

青山 龍之介
青山 龍之介
サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。