The following two tabs change content below.
下地 明代

下地 明代

自分に嘘がつけない 芸術大学卒業生。絵画・イラスト・漫画描きの絵描きっ子 学生時代は音楽との関連で歌や音楽に携わった経験もあり。 沖縄県1985年生まれ。地元普通高校を卒業した後 東京へ上京、渡英した後、日本の芸術大学を卒業。 哲学・倫理学・神学に感化され 一旦は筆とキャンパスを置いた時期を経るも 改めてgoing my wayを猛進中。 十分に自分を発揮できない 芸大現役生・卒業生またはアート好きなあなた。 自己アピールの可能性を 一緒に考えてゆきましょう。

皆さんがこれだけは譲れない物ってありますか?
それは形あるものでしょうか?
ないものでしょうか?

形がない物であげるとするなら
例えば 仕事上の今現在の立場。
他人に邪魔されたくない時間。
などが該当します。

形あるものとして
例えていうならば
家、財産、その他の物が
なくなってしまった。が
挙げられると思います。

人によって それぞれあると思いますが、
それを突然失ったとして
「どうしよう」と
頭を抱える事になったら
まず、何をしますか?

不安になって
怒りを覚える方も
少なくないと思います。

これは私達人間が
失う痛みを回避する
気持ちが強い生き物だからです。

しかしながら
失うからと言って
マイナスになるとは限りません。

初め人は皆
ゼロで生まれてきますよね。

色々引き連れて
生まれくる赤ちゃんはいません。

真っ裸です。

真っ裸であることを
嘆いてるから泣くのでしょうか。

違いますよね。

基本的に赤ちゃんは
親からなんでも与えられます。

自分が現在
得ている物事は
自分だけの力で
会得したものでしょうか?

確かに努力されたから
得られたのは確かです。

しかしながら
私たちは一人で何もかも成し遂げることは
基本的には厳しすぎます。

目に見えなくても
縁の下の力があるからこそ
今があることを知っていますか?

今何かを得ているなら
「与えられている」事を
まず、知るべきではないかと 私は思います。

「与えられている」事を
知っている人は感謝をします。
感謝ができる人は 失っても、
また与えられる事を
潜在的に知っているので 嘆いたりはしません。

難しかったらごめんなさい。
要するに 貴方がいま得ていることは
嘆いたりしなくても
また与えられるようになるから

「ショックだけど、何とかなる。がんばろ」

にしといたらいいんです。

得たものが大きければ大きいほど、
失う物も大きく見えるものです。

しかしながら
私たちは生きようと向上心がある
生き物であることも確かです。

失って初めてありがたさに気付く時は
その時が貴方にとっての学びです

その学びを得るのです。

「やばい。なくなった・・・」

とショックを受けても
改めて歩む事で
新たに得るものは あるはずです。

ですから「意外といける」で、
いつまでも伏せずに
「生きているだけで丸儲け」
の充実した毎日を
送ってほしいと

私は願っています(^^)

この記事を書いた人

下地 明代
下地 明代
自分に嘘がつけない 芸術大学卒業生。絵画・イラスト・漫画描きの絵描きっ子 学生時代は音楽との関連で歌や音楽に携わった経験もあり。 沖縄県1985年生まれ。地元普通高校を卒業した後 東京へ上京、渡英した後、日本の芸術大学を卒業。 哲学・倫理学・神学に感化され 一旦は筆とキャンパスを置いた時期を経るも 改めてgoing my wayを猛進中。 十分に自分を発揮できない 芸大現役生・卒業生またはアート好きなあなた。 自己アピールの可能性を 一緒に考えてゆきましょう。