The following two tabs change content below.
中村 光信
マウンテン&ウォーターマンでありグラフィックデザイナー。 オヤジと呼ばれる歳になっても今なお自然を舞台に実践し続けているエクストリームな遊びと、 デザイナーとしての腕一本だけを武器に、好きなことで稼いで自分らしく生きていく、自称「エクストリームオヤジ」として世の迷えるオヤジ達をそそのかすような発信とゴキゲンなライフスタイルを実現する可能性をExploring!

こんにちは、エクストリームオヤジの中村です。

 

9月に入り、台風が過ぎるごとに涼しくなり、
少しずつ秋めいてきた今日この頃ですが、
海のスポーツをやっている人たちも、
サーフパンツにラッシュガードでは
さすがに寒くなって来て
秋に向けての衣替えの季節となりました。

 

今年の夏にサーフィンを始めた人の中には
ボードだけ買って海パンだけでやっていた
人も結構いるのではないでしょうか。

 

夏のレジャーとしてサーフィンして遊ぶ
というのであれば、それでも構いませんが
本当に上達したいと考えているようであれば
オールシーズン海へ入るようにしなければ
なかなか上手くなることは出来ません。

 

そこで必要となるのがウエットスーツです。

 

そしてボード以上にお金がかかるのが
このウエットスーツなんです。

 


◎季節が変わればウエットスーツも変わる


 

日本には四季があり気温差もかなりあります。

 

ウエットスーツもその季節にあったものに
切り替えていく必要があるので、
シーズンごとに何着か持たなくてはなりません。

 

ウエットスーツの種類を紹介すると、

 

セミドライ(真冬用)
着用時期・・・11月~4月下旬
腕、脚ともに長袖 水が入り難い構造 暖かい素材

 

フルスーツ(春・秋~初冬用)
着用時期・・・4月~6月、10月~12月
腕、脚ともに長袖

 

シーガル(春・初夏・秋用)
着用時期・・・5月下旬~7月中旬、9月下旬~10月
腕は半袖、脚は長袖

 

ロングスリーブスプリング(春・初夏・秋用)
着用時期・・・5月下旬~7月中旬、9月下旬~10月
腕は長袖、脚は半袖

 

スプリング(夏用)
着用時期・・・7月~9月
腕、脚ともに半袖

 

大体以上が種類と着用時期となり、
ウエット生地の厚みは5ミリと3ミリで
チョイス出来るのが一般的だと思います。

 

夏でも本当は日焼け防止やクラゲ予防など、
外的要因から身を守るために
スプリングなどのウエットスーツを
着用するほうがいいです。

 


◎上手くなりたければボード以上に金をかけろ


 

上記の5種類を全て持っていれば1年中
とても快適に海に入れますが、
相当の費用がかかってしまいます。

 

ウエットスーツ種類イメージ

 

ちなみに僕の場合だと、セミドライ5ミリと
シーガル3ミリの2着のみで
オールシーズン回しています。

 

普通はセミドライ5ミリ、フルスーツ3ミリ、
ロングスリーブスプリング3ミリの
3着を持つのが良いのではないかと思います。

 

それと購入する場合はショップに吊るしてある
既製品ではなくショップのスタッフに
身体のサイズを計測してもらって
完全フルオーダーしましょう。

 

オーダー料がかかるので高くなりますが
そこはお金をケチるところではないです。

 

他にも寒冷地では真冬はドライスーツという
完全に水が入らず、中にインナーを着用して
保温性をアップさせるようなスーツを
使う場合もありますが、
国内では北海道や東北の一部を除いては
必要ないと思います。

 

ちなみにウエットスーツの寿命は
しょっちゅう使う人なら3年が限度ですね。

 

暑さ寒さを我慢してのサーフィンは
楽しさをスポイルさせてしまいますし、
長時間は海に入ることができなければ、
上達の妨げにもなってしまいます。

 

ある意味ボードより大事なギアだと
言えるかもしれませんね。

===================================

生活に流され埋没しそうになりながらも、
「こんなはずじゃない!」と心密かに思っているオヤジたち!

エクストリームでゴキゲンな生き方を教えようかと思うんだけど、どう?

今すぐ登録(無料)→ https://canyon-ex.jp/fx18530/nakamura

この記事を書いた人

中村 光信
中村 光信
マウンテン&ウォーターマンでありグラフィックデザイナー。
オヤジと呼ばれる歳になっても今なお自然を舞台に実践し続けているエクストリームな遊びと、 デザイナーとしての腕一本だけを武器に、好きなことで稼いで自分らしく生きていく、自称「エクストリームオヤジ」として世の迷えるオヤジ達をそそのかすような発信とゴキゲンなライフスタイルを実現する可能性をExploring!