The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

”新たに何かを始めよう”とする時、必ずそれに立ちはだかるものがあります。大きな壁があります。

cfffc935efcee787d2af74a7ea7b1227_m

当たり前のこと。

それをあなたはどうしていますか?

乗り越えていますか?

近寄ろうともせず、諦めていませんか?

 

高校受験 → 大学受験 → 就職

と進む時、受験などで何度か壁にぶち当たっていると思いますが、それは、私が言っている”新たに何かを始めよう”とは違います。

 

受験などは、世間が勝手に決めたものであり、

みんなが受験をするので”新たなもの”ではありません。

 

当たり前のものです!!

 

それを勘違いして、今、社会に出て働いしているあなたは、本当にそれが正しいのでしょうか?

しっかり、自分の意思で、“新たな何かを初めて”そして働いていますでしょうか?

 

何が言いたいかというと、

 

私はあなたに、意思を持って欲しい。

ただ、それだけです。

 

ユニクロ柳井社長の”貧富の二極化”発言、私は正しいと思っている。間違いなくそうなる。

 

ただ、私はもっとシンプルで、

“自分の意思がで進んでいない人生はつまんない”

と思っている。

ただ、それだけ・・・。

気付かず、誰かの顔色を伺いながら日々送っている人生。

楽かもしれませんね。

自分の意思を出さないということは、立ちはだかるものなし。いならい事をする必要もなし。巻き込まれる事もなし。

 

でも、でも、本当にそれで良いのか?

 

もし、大切な人が出来た時、その人を守ってやれますか?

守り切ることが出来ますか?

 

突然、自分の意思を出して、解決できるほど楽な人生はないと思います。

 

普段から、考え、悩み、大きな壁を超えているからこそ、突然現れる大きな壁にもぶち当たり、乗り越えられていく。

 

私はそう信じている。

 

だから、自分の意思はマストと考える

 

壁が立ちはだかるのは、あなたを心配しているからであり、止めようとしているのではない。

その意思が本当のか、確信して欲しいだけなのです。

 

それを分からず壁にぶち当たらないということは確信する機会がないつまんない人生と思ってしまう。

 

確信でき、結果が出せれば、信頼も増える。

 

シンプルな構造。

 

人生は一度きり。 楽しもう!

d5b2312e2747ab36482d0f37002b7a1d_m

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーより。

 

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?