The following two tabs change content below.
かねやま たかこ

かねやま たかこ

“退屈”が何より苦手な自由人。 今よりもっと粋な生き方を提案する 「アーリーセカンドライフクリエイター」 同じ女性としての悩みに答えながら、 安心してその一歩を踏み出すお手伝いをしています。 一番始めやすいのが実は40代、今ですよ!

「セカンドライフ」と聞くと、

なんとなく60代くらいを想像するかもしれませんが、

私のおススメは何と言っても40代。

 

 

それなりに人生を重ねてきて、

酸いも甘いも経験し、

まだまだ若くて時間的にもゆとりが出来始める頃が、

次の人生を歩み出すのに

ちょうど良い時期ではないでしょうか。

 

 

とは言え、色んな問題が生じて来るのも

大体この時期だったりするものです。

 

 

体力の低下や気力の衰えを感じ始めたり、

何かの病気にかかって人生の歯車が狂い出したり、

家庭の問題、仕事の問題など、

何かとバタバタするのも確かです。

 

 

でもこれは、正直誰もが経験することですし、

“乗り越えられない壁は現れない”という真理を

あらかじめ理解しておくと、

上手に乗り越えるためのコツが

割と早めに見つけられるかもしれません。

 

 

なぜなら、私の周りで活躍する女性達の輝きは、

どれもこの時期の苦労によって磨かれたものだと

感じることがほとんどだからです。

 

 

30代にして次の人生を歩み出した私に比べて、

より多くの人生経験を持つ40代の方が、

言葉や仕草一つにしても圧倒的な深みが感じられます。

 

 

にもかかわらず、そんな多くの女性が

「自分には何が出来るか分からない」という

自信の無さに苦しんでいるのです。

 

 

・今までの数多くの経験を積んで来たのに、

それをどう生かしていいのかわからない。

・たくさんの人に出会って来たのに、

それをどう繋げていいのかわからない。

 

 

確かに、簡単なことではないかもしれないけれど、

ある程度年を重ねて来た多くの女性達は、

全て自分で何とかしなければという

自分自身が作ったルールにガッチリ縛られて、

身動きが取れなくなっている方が

少なくありません。

 

 

“人に聞く”というシンプルな行為にさえ、

大きなハードルを感じるのだそうです。

 

 


聞く耳を持つ


 

たったこれだけのことで、

人生を大きく変えた女性がいます。

 

 

私の友人で、どんな仕事も美しくこなし、

取引先からの評判も良く、

面白いデザインを次々と生み出す

人気イラストレーターだったのですが、

オーナーからの抑圧に随分苦しんでいました。

 

 

そもそも実力がある上に、

特性を見ても【いて座の火の人】で、

活動的だし何でも卒なくこなす起業向けの性質なのに、

自分には出来るはずが無いの一点張り。

 

 

聞けば自信が無かったのはもちろん、

誰に何を聞いて良いのかも分からないし、

独立して成功出来てるイメージが

全く描けなかったからだと言います。

 

 

しかし、既に次のステージに進んでいる人から見ると、

「こうすればいいのに」というのが分かります。

一度行ったことある場所には、

次からはナビ無しで行けるようになるのと

同じ感覚ですよね。

 

 

一番効果的なのは、

一緒にその道を通ってあげること。

 

 

決して簡単なことではありませんが、

目指す先がイメージ出来るような

道筋を描いてあげることで、

不安が徐々に期待に代わり、

自信が確信に変わったと言います。

 

 

彼女は今、独立して

多忙な毎日を送っています。

新しいパートナーとも出会い、

2度目の結婚も果たしました。

 

 

きっと彼女が輝いていたからだと思います。

良い感じに熟した40代を、

不安と不満の中で過ごすのは

あまりにもったいないと思いませんか?

この記事を書いた人

かねやま たかこ
かねやま たかこ
“退屈”が何より苦手な自由人。 今よりもっと粋な生き方を提案する 「アーリーセカンドライフクリエイター」 同じ女性としての悩みに答えながら、 安心してその一歩を踏み出すお手伝いをしています。 一番始めやすいのが実は40代、今ですよ!