The following two tabs change content below.
青山 龍之介

青山 龍之介

サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。

飲み会に行くと、気分が上がるだけでなく、
なぜだかラーメンが食べたくなってしまいますよね。

これには人間のメカニズムがあります。

お酒はアルコールなので、体内に入った瞬間から
肝臓でのアルコールの分解が始まります。
アセトアルデヒドという、いわゆる酔った状態の原因となるものです。

その時に体は、血糖値が下がっていくので、
自然と血糖値を上げたがります。
アルコールを分解するときに糖分を必要とするんですね。

2015-08-30 0.31 のイメージ

血糖値が下がると何が起きるかと言うと、お腹がすくんです。
あれだけお酒やおつまみを食べているのに、
なぜかラーメンが食べたくなるのは、
血糖値が下がって空腹サインが出ているからなんですね。

誘惑に負けてラーメンを食べてしまうのはしょうがないです。

では、ラーメンを食べてしまったあとにしておくべきことはなんでしょうか。


①水をたっぷり飲む


お酒を飲んてもいるので、

まずはお水を飲んでデトックスしましょう。

2015-08-30 0.36 のイメージ

お酒を飲んだ量と同じだけ水を飲むと良いと言われています。

ラーメンでお酒が薄まったと思わず、
しっかりお水を飲まなければ、
翌日にむくんでしまいますよ。


②シャワーを浴びる


お酒を飲んでからアルコールを体内に溜めずに、

血行を良くしましょう。

2015-08-30 0.37 のイメージ

シャワーを浴びることで、汗をかきます。
体内のアルコール分解を活発にすることで、二日酔い対策にもなります。


③翌朝はバナナを食べる


ラーメンで胃袋は満杯になっていることでしょう。

毒素が溜まってしまっている状態です。

2015-08-30 0.33 のイメージ

お腹が一杯かといって、朝食を抜くと、
反動で昼食をたくさん食べたくなってしまいます。

2015-08-30 0.33 のイメージ (1)

そこで効果的なのがバナナです。

2015-08-30 0.35 のイメージ

バナナは胃にもたれにくく、
カリウムを豊富に含むためにデトックス効果もあります。

ラーメンの誘惑に負けてしまう時点で、
自分自身のコントロール能力を見直した方がいいですね。

翌日にパフォーマンスを発揮するためには、
しっかりと翌日までのケアをしましょう。

ついつい飲み過ぎて、おまけにラーメンまで食べてしまう人は、
上記3つを実践してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

青山 龍之介
青山 龍之介
サラリーマンブロガー。1987年生まれ。 早稲田大学大学院での応用化学専攻を経て、一部上場企業の広報として活躍。年間100組の来客対応や電子書籍出版の経験を元に、会社に依存しない生き方・働き方を提唱している。