The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

あなたは日々何事に対しても感謝しておりますか?

 

私は感謝しておりませんでした。

気づけばネガティブな言葉ばかり言っていました。

 

しかし、「ザ・マジック」という本に出会い、素直に感謝することを毎日行い、28日間続けたことで、ネガティブな発言がなくなるだけでなく、

自分の夢を持ち、それを実現するために、インターネットビジネスに出会い、そして今ここにいます。

 

その中の一部を自分の言葉で書いてみたいと思います。

 

「魔法のような健康」(4日目の課題)

 

我々の一番大切なものは健康です。

しかしながら、健康が当然だと思って、日々、何も感じません。

私は年末、久しぶりに発熱し、4日間倒れ、そのまま年を越してしまいました。

 

その時、健康の大切さを再度実感しました。

当然と思っていた健康のありがたさを!

 

健康は人生の贈り物であり、毎日我々が受け取り続けるものなので、健康でいるためにもっと努力し、感謝しなければなりません。

 

「健康を感謝している人はさらに健康になり、豊かになります。健康に感謝しない人は、今ある健康も損なわれます。」

 

あなたは、どちらを選びますか?

もちろん、前者ですよね。

私もです。

 

健康に感謝すると、益々感謝したくなる素晴らしい体になると同時に身体中の緊張やストレスがなくなります。

科学的研究によって、ストレスや緊張が万病の原因であることが分かっています。

また、感謝する人は病気が早く治り、寿命も長くなるようです。

 

すこし意識して健康を感謝するだけで、

こんなに素晴らしい結果になることをあなたはご存知でしょうか?

 

例えば、健康な目があるから、見たり、読んだりすることができますが、何よりも重要な事は目があるからこそ、私たちは人生の道を見ることが出来るのです。

 

心臓や内臓器官もそうですよね。健康だからこそ、我々は毎日元気でいられるのです。

 

あなたも現在の健康が当然と思わず、将来の自分が更に健康でいられるように、常に健康に感謝しましょう。

 

意外と健康を感謝する習慣は簡単です。

例えば、朝起きて、窓を開けた時に感謝する。

朝もしくは夜、子どもたちの顔を見た時に健康を感謝するなど、習慣づければ良いだけです。

 

ちなみに私は、朝、会社に自転車で行く途中、700メートルくらいの橋を渡るのですが、自転車に乗りながらですが、大きく深呼吸し健康に感謝する習慣をつけています。

 

これを行うことにより、気持ち良い空気を吸えて、頭の中もクリアーになるので一石二鳥です。

 

よしよろしければ、あなたが健康に感謝する瞬間をシェアしてください。

 

以上

 

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?