The following two tabs change content below.

立花 伊澄

ネットビジネスに夢見て参入したのはいいけど 気づけば借金まみれ?! 底辺の仕事をしながらも諦めず見つけた成功への法則。 どん底から這い上がり逆転中なう。

「伊澄って、男目線からのいい女を本当に意識してて感心する」

と言われました。

 

”いい女”と言われ、若干舞い上がったのですが

実はこの1年で10kg痩せ、

雰囲気もだいぶ変えたからなんじゃないかなと

ふと、思いました。

 

「モテたい」「好かれたい」「綺麗になりたい」など

様々な欲望はみなさんお持ちかと思いますが、

その夢は、どのように叶えますか?

 

私が実践した、お金もかけず、でも効果は絶大な3つ方法を

お教えします。

 

お金もかけず、効果は絶大な3つの方法

人から見た自分を意識する

お洋服を選ぶとき、アクセサリーを選ぶとき、

みなさんはどんなものを選びますか??

 

多くの人が自分の好きなブランドで、

自分の好きなデザインを選ばれると思います。

 

ですが、悲しいことに

自分の好きなデザインが自分の似合うデザインとは限りません。

 

誰かからよく見られたい、好かれたいと思うのであれば

好きなものではなく、似合うものを選びましょう。

 

自分を把握する

自分のことって自分が1番よくわかってる!と

思いませんか?

 

実はそんなことはないんです。

 

グーグルでメンタルトレーニングもされていて

脳科学者であり、心理学者でもあるフィリップ・ゴールディン博士の研究結果によると

自分が自分を認識するためのプロセスには2通りあるそうです。

 

「私は⚪︎⚪︎である」「私は⚪︎⚪︎ではない」という

概念的自己

もう一つは

「私はXXな経験をして、⚪︎⚪︎となった」という

言語的自己というものです。

 

ですが、

少し考えていただきたいのですが、

自分と他人の評価はいつもイコールでしょうか??

また、

記憶はいつでも正確でしょうか??

 

……そんなことはないですよね^^;

人は得てして自分を客観的に見ることができない生き物です。

 

ですから、

自分の特性、長所、短所など、

きちんと把握する必要があります。

 

自分を捨てる

「No.1にならなくてもいい、もともと特別なonly 1」と歌にもありますが

そんなの嘘です。

 

確かに自分は1人かこの世にいませんし、

かけがえなのない人材です。

 

ですが、

それと、オリジナリティーの大切さはまた別の話です。

 

誰かに受け入れられたい、認められたいのであれば

そのようにブランディングをして振舞う必要があります。

 

「いや!それでも自分は自分で勝負したいんです!!」

というのであれば止めませんし、そういう人も私は好きです。

 

ですが、

誰かに認められたい、好かれたいと明確な目的があって

今の自分では無理なのであれば

方向転換をする必要があると思いませんか??

 

時間や方法を考えれば

“そのまま”の自分で戦うこともできるかもしれませんが、

相手が好きなタイプを装い、

相手が好きな雰囲気を作り出すことが出来れば

どちらが選ばれやすいかは火を見るより明らかですよね。

 

まとめ

誰かにアピールするとき、

そんなに「自分」で勝負する必要はありません。

 

アピールしたい人はどんな人を望んでいて

どんなことを欲しがっているか考えてみてください。

 

それを提供できるアナタになってしまえば

必ず振り向いてくれるはずです。

この記事を書いた人

立花 伊澄
ネットビジネスに夢見て参入したのはいいけど 気づけば借金まみれ?! 底辺の仕事をしながらも諦めず見つけた成功への法則。 どん底から這い上がり逆転中なう。