The following two tabs change content below.
エレファント・シンスケ
自分と相手との違いを導く個性心理学(動物占い)インストラクター "妻を惚れさせ直す心理学コミュニケーション"を直接指導する個性心理学インストラクターであり、普段は薬品会社の物流工程に務めるサラリーマン。夫婦喧嘩が絶えなかった夫が、個性の違いについて分かりやすくそして面白く伝えます。

 

Twitterは人と人とを繋げ、交流を深めるSNSとして開発された情報サービスであるが、今はほとんど、ビジネスに繋げるための集客メディアとして使われているのが現状である。

その一方で、間違った集客、間違った個人とのやり取りをすることで、発信元となる人物のイメージも悪化し、使い方によっては集客どころか、運営事務局からのアカウントの停止にすら繋がる可能性だってありうる。私も何回か、停止ではく凍結になったことはあるが、復元できるとしてもめんどくさい。

アカウント停止になれば、当然、自分のアカウントが使えなくなるのだから、今まで繋がってきたお客様リストも破棄されることとなる。(1万フォロワーがいるのにアカウント停止って。。嫌だよね。)

今や、悪質な業者により、Twitterの取締まりも強化されているため、しっかりとマナーを持って、お客様と信頼関係を構築して、ご自身の販売に繋げていってもらいたいところだ。

「運営事務局からもお客様からも信頼されるアカウント作成をするにはどうしたらよいか?」

私なりにまとめてみた。

お客様がパッと見て、理解できるプロフィールを作成する

luca-bravo-207676

 

リアルでもネットでも第一印象は重視しなければならない。もちろんTwitterに限ったことではない。Facebook、Twitter、Instagram、Amebro、はてなブログ、FCブログ、何でもだ。お客様ではなく、それぞれのSNSには必ず「運営事務局」が取り扱っている。(自分でドメイン、サーバーをとっている人は別)
先ほども述べたように間違った扱いをするとアカウント停止を食らってしまう。

最初に気を付けたいのは、自分のページにお客様が飛んできて、自分のプロフィール画像、カバー写真等を見た瞬間に、お客様が理解できるようにすることだ。

「あっ、この人って健康に関するトレーナーを人なんだな」

って、一発で分かった方がお客様にとっても安心するし、もしお客様が健康に関する悩みを持っていたら、アプローチしてくれる可能性が高い。自分が健康に関するコンテンツ、スキル等を世の中のお客様に伝えたいのだったならば、それにふさわしい自分のブランディング(見せ方、考え方)を作らなければならない。

悪い例として、下記のようなプロフィールはTwitterの中では腐るほど存在する。

「今のあなたの現状を打破し、あなたの夢叶えます」
「あなたの人生を変えるノウハウを私が提供します」
「あなたの心と行動をガラリと変えます」

さて、あなたはこのようなプロフィールを見て、この人のイメージはどうなるだろうか??

私だったら、

「夢を叶えるって何??」
「人生を変えるって何??」
「ってか何でお前にそんな事を言われなきゃいけないんだよ」

と思い、その人のアカウントには二度と近づかないであろう。

なぜなら、全てが曖昧であり、胡散臭さが私にはMAXだからだ。

集客は全てがお客様との信頼関係で成り立っている。曖昧さは全てを不信感へと導く。

一度、信頼を壊してしまうと、なかなかというか復元することは難しい。これはネットでも同じことだ。あまりにもイメージが悪かったら、ブロックさえされてしまうだろう。

リアルでは人との接し方について慎重に動くのに、ネット上になると、顔が見れないのか集客のやり方が乱雑になってくる。

Twitterのプロフィールは文字数が限られており、短文で「自分は何者か?」をというのを工夫して、明確にしなければならない。 どういうお客様にアプローチしていただきたいのかイメージして、自分のプロフィールを作っていこう。

投稿でお客様が不信感を持たないため動画や画像を載せる

rz8q8fr

 

最近では、Twitterでも動画を投稿できるくらいまで進化した。
まずは、リアリティを出すために、動画や画像を載せて投稿することをお勧めする。
特にモーションがある動画の方が、信頼度が増すかもしれない。

これも見る側の立場になってほしい。

もしあなたが、あるアカウントに飛び込んで、全く画像も動画も投稿されてないアカウントだったのならばどう思うだろうか?

私だったら、

「本当に実在する人なんだろうか?」

と不信感を抱いてしまう。

自分にとってよっぽど心に響くマインド、考え方、ビジョンをツイートしていたのならば話は別だが、一般の人である以上、なかなかそうはならない。むしろ、画像の無いものは不信感を抱く。なぜなら実在する人物であると、確信を持てないからだ。

人は画像や動画で、頭の中にイメージ化し、記憶に残るものだ。

例えば、自分がペット好きだったのならば、犬と一緒に散歩している自分の姿を動画を投稿してみよう。犬と散歩するという微笑ましい光景が見て取れるから、同じ犬好きの人があなたのアカウントへやってくる。そこから「犬」という共通の趣味から、コミュニケーションが生まれる可能性がある。さらにやりとりをして、信頼関係が生まれれば、あなたが伝えたい案件にも興味を持ってくれる可能性だってある。

とにかく自分にとって自然かつ好きな発信によって、自分が繋がりたい人を引き寄せよう。

お客様がもっと自分を知ってもらうためにブログに誘導しよう

elaine-casap-86010

この章に関してはブログを書いてみたいという人向けだ。書くのが億劫な人は書かなくていいだろう。

Twitterには投稿する文字数が限られているため、なかなか自分の本質、考え方、人物像、将来の夢など、深いところまで、他者に分かってもらう機会は少ないかもしれない。

そんなときは、Twitter上で自分のブログにお客様を誘導する。そうすると、あなたに興味を持った見込み客は、あなたのTwitter上からブログへと流れ込み、あなたのもっと深いところまで知る機会を得る。Twitterは手軽なため利用者数は多いので、数多くのお客を引き上げるならばTwitterから誘導するのは効果的かもしれない。

ブログは、あなたが今、私の記事を見ている通り長文だ。文字は10000文字でも書ける。あなた自身の深いところまで、堂々と書けばいいだろう。

例えば

自分は将来どういったことをやりたいのか??

「病気なのに家族がいなくて苦しんでいる人の為に、孤独死をさせないように自分が施設を作る」

なぜそうなりたいの??
それをやりたいと思ったきっかけは??

 

いろいろ言いたいことはあるはずだ。

ブログの話になったが、Twitterはいろんな顧客を集めるために誘導してくれる入口みたいなものだ。そこでしっかりと自分のブランディングができていたのならば、お客様はあなたに関心を持ってくれるだろう。

お客様が欲しいがゆえにTwitterでフォローを一度に大量に増やさないこと

clem-onojeghuo-203219

自分にたくさんのフォロワーをつけたいがゆえに、過剰にフォローをしたがる人がいるが、これは運営事務局からすると、不審者である。即、アカウント停止の対象になる可能性がある。おそらく、MAXで100程度のフォローをつけるのがギリギリであろう。まあこれは、 Twitterを扱う立場にとっては、商売目的でやっているというアカウントと見なされるので当然なのである。SNSの本来のコンセプトは、情報を通じて、様々な方と交流を持つためのサービスだ。

たしかにフォロワーは、自分が影響力をつけるための指標の一つで、誰もが自分にフォロワーをつけたいものだ。しかしながら、中には1万フォロワーを超えているにも関わらず、投稿には、「いいね」「リツイート」「コミュニケーション」が全くされていないものも存在するのだ。

何が言いたいかと言うと、

フォロワーを増やせば集客力が上がるという事ではないのだ。ただのフォロワー集めばかりが集まって、全くコミュニケーションがとれてもないのに、見た目のフォロワーが多いアカウントは腐るほどいるのだ。

質の高いアカウントとは

■他者からリツイートを数十回もされている
■いいね数も数十回されている
■ちゃんとコミュニケーションのとれたコメントをされている

と考える。

これによって、Twitterでの信頼関係に影響してくるのだ。そうすると当然、集客力も上がってくる。
自分がフォローをするときも、しっかりと相手のプロフィールを見て、自分の顧客になる可能性があるか見定める必要がある。

 

42818

この記事を書いた人

エレファント・シンスケ
エレファント・シンスケ
自分と相手との違いを導く個性心理学(動物占い)インストラクター
"妻を惚れさせ直す心理学コミュニケーション"を直接指導する個性心理学インストラクターであり、普段は薬品会社の物流工程に務めるサラリーマン。夫婦喧嘩が絶えなかった夫が、個性の違いについて分かりやすくそして面白く伝えます。