The following two tabs change content below.
北村 信樹
18歳から商売一筋で、勤めに行かず商売に明け暮れていました。 ですが、労働時間の長さがたたり過労で脳神経を患ってしまいまいました。 その時に左半身麻痺の後遺症が残ってしまって、貯金はないし、仕事もできない状態に陥ってしまいました。 なんとか生計を立てる為に、商売の合間にしていたバイナリーオプションという投資を研究しなんとか生計を立てれる様になり、今では投資で生活しあとの余った時間で、左半身麻痺のリハビリに励んでいます。
北村 信樹

最新記事 by 北村 信樹 (全て見る)

banner_b

一つに絞ってみるというとどうゆう事をさしていると思いますか?

 

もちろん、バイナリーオプションの取引のことです。

毎日沢山の方が、私にトレード履歴を送ってくれています。

 

その中で、どうにも安定感が無い方は

まず、チャートの選定がバラバラなことが多いです。


チャートの選定がバラバラという状態というのは・・・


チャートを選ぶ時に、まったく根拠がないという事

根拠がないだけじゃなくて、単純に自分の都合のいいように解釈して

運転免許でいうとことの、だろう運転みたいな状態で希望的観測でチャートを選んでしまっている

チャートの選定は、しっかりした根拠と経験による裏付けされた認識が必要です。


どのようにチャートの選定をするのか・・


私も確かにいろんなポイントでエントリーしていますが

それは、論理、や理論が自分の中であるからです。

 

塾生さんのトレード履歴をみていると

感覚でトレードするのは問題ないのですが

その感覚が一定方向に向かっていっていないことが見て取れます。

その一定方向をみつけるには上昇なのか下落なのかという目線のことです。

目線が決まった状態でチャートを選ぶことがチャートの選定の基準になるのです。

 

チャートの選び方をなんとなくでおこなっている人が多いのです。

私が教えている基本パターンだけでチャートを選ぶということを

徹底してみてください。


チャートの選定の次は・・・


チャートの選定が完全に一定になれば

後は、エントリーのタイミングを計るという事だけに集中できるはずです。

 

チャートを開いた時には、必ず悪魔のささやきが・・・・

エントリーをしたくなるという感情が絶対に湧いてきます。

 

その感情を押さえつけてチャートを選ぶ

良いチャートが出現するまでずっと待つ

この待つという事が、メンタルを鍛える最高の材料になってくれます。

 

チャートの選定を完璧に一つにしぼり

エントリータイミングだけを考えることに徹底する

これも、エントリータイミングだけに神経を絞るということです。

 

チャートの選定を一定に保ち

エントリーのタイミングだけをしっかりと実践する。

 

もちろん、チャートが一定になっても

相場の動きは、その瞬間で違いますですがそのタイミングだけに絞って勉強すれば

必然的に勝率も感覚も研ぎ澄まされていくことでしょう。

 

いろんなところでエントリーするのではなく

完璧に1つに絞るということをチャレンジしてみてください。

 

さらに、一日1本だけ集中して取引をするということも

集中力を高め相場の流れを感じるのにものすごく有効です。

 

もちろんエントリーしたいと絶対に感じるのでそれを

精神力で抑え込んで、1本に絞ってチャレンジしてみてください。

banner_b

この記事を書いた人

北村 信樹
北村 信樹
18歳から商売一筋で、勤めに行かず商売に明け暮れていました。
ですが、労働時間の長さがたたり過労で脳神経を患ってしまいまいました。
その時に左半身麻痺の後遺症が残ってしまって、貯金はないし、仕事もできない状態に陥ってしまいました。
なんとか生計を立てる為に、商売の合間にしていたバイナリーオプションという投資を研究しなんとか生計を立てれる様になり、今では投資で生活しあとの余った時間で、左半身麻痺のリハビリに励んでいます。