The following two tabs change content below.
北村 信樹
18歳から商売一筋で、勤めに行かず商売に明け暮れていました。 ですが、労働時間の長さがたたり過労で脳神経を患ってしまいまいました。 その時に左半身麻痺の後遺症が残ってしまって、貯金はないし、仕事もできない状態に陥ってしまいました。 なんとか生計を立てる為に、商売の合間にしていたバイナリーオプションという投資を研究しなんとか生計を立てれる様になり、今では投資で生活しあとの余った時間で、左半身麻痺のリハビリに励んでいます。
北村 信樹

最新記事 by 北村 信樹 (全て見る)

banner_b

依存とは、他力本願だということです。

投資の世界は非情な世界です。

自分の実力がないものには、大きな牙をむきだしてきます。

 

自己責任の世界なのです。

 

自分の実力をどうやって作っていくのかということをしっかり考えていかなければいけません。

 

当然に実践で経験値を積んでいく

知識を蓄えていく

その集大成が利益となって跳ね返ってきます。

 

そのリターンを得るには

他人や環境や精神に依存していては成長するものも成長していきません。

 

しっかり自分の思考を優先し自分の行動指針をしっかりもってトレードもしていく

そうやって自分の実力を作り上げていくわけです。

 

バイナリーオプションで利益を出すそんな思いを

現実世界に落とし込んでいく

自分の思考を鍛えて構築していかなくてはいけない

改善していこうと自分で思わないのは

ただ成長を止めるだけです。

 

依存するってことは本当に怖いことです。

 

誰かがあなたの代わりにトレードしてくれることは絶対にないのです。

 

自分で相場感をしっかり作っていく

それもコツコツと毎日考え

できる時に実践し経験を積む

それが未来の自分のトレード力をつけることができるわけです。

 

依存ということを今一度考えてみてください。

 

自己責任でバイナリーオプションに向き合っているか

をしっかり考えてください。

banner_b

この記事を書いた人

北村 信樹
北村 信樹
18歳から商売一筋で、勤めに行かず商売に明け暮れていました。
ですが、労働時間の長さがたたり過労で脳神経を患ってしまいまいました。
その時に左半身麻痺の後遺症が残ってしまって、貯金はないし、仕事もできない状態に陥ってしまいました。
なんとか生計を立てる為に、商売の合間にしていたバイナリーオプションという投資を研究しなんとか生計を立てれる様になり、今では投資で生活しあとの余った時間で、左半身麻痺のリハビリに励んでいます。