The following two tabs change content below.
丸山 航平

丸山 航平

ワークショップデザイナー 株式会社 K.RTRuang取締役 イベント事業部事業部長 1990年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒。 圧倒的かつわかりやすい講義で、個々の経験を活かしたワークショップをデザインするワークショップデザイナー。ワークショップという新しい学びの形、ビジネスの形を伝えていく専門家。 自身の武器でもある「プレゼンテーション」のスキルは、母校である早稲田大学のプレゼンコンテストで優勝した程の腕前。このスキルをフルに使って、ワークショップ、セミナー、 講演会を精力的に実施中。

突然ですが、あなたはビジネスの中にイベントを絡ませていますか?

もし、絡ませることが出来ていないのであればこの記事は必見です。というか読まないと今後の収益に大きく響くことになるので必ず見ていってください。

 

結論を言えば、ビジネスにイベントを取り入れていないモデルは今後稼げなくなります。

弊社でも今年度からイベント事業部を立ち上げました。これはそういった時代の流れを先取りしてのことです。

逆に言えば、今イベントを取り入れれば間違いなく稼げるということ。

この記事ではその理由と対策法について述べていきたいと思います。

 

 

 


ネット完結型のモデルはもう古い


gerome-viavant-217865

ネットで簡単に稼げる!

昨今このような類の情報が乱立しております。あまりにも下品なキャッチコピーはもう見飽きたのではないでしょうか?

 

このような情報の終着はアフィリエイトだったり転売だったりYouTubeのアドセンス広告で稼ぐだったりします。

ただ、上記のようなモデルのみで稼ごうと思ったらもう古いです。

結論を言えばもう稼ぐことは無理に等しいです。

 

なぜならば、情報が溢れすぎてしまったから。

ライバル多寡、どれもどんぐりの背比べで相手との差別化を図るのは困難です。しかも顔出しなどしてない人は怪しすぎて、そんな人から物を買うことなんて出来ないのが今のお客様の心理状態なわけです。

 

 

 


情報に価値がなくなってきている


echo-grid-216858

上述したように、現代は情報が溢れすぎています。

これは紛れもなくインターネットの出現によるものが大きいです。

 

インターネットの出現で情報に価値はなくなってきました。

なぜなら、パソコンやスマホ1つで情報は腐るほど出てくるからです。しかも無料で。

例えば稼げる情報30万!とかやってても、実はそれググったら普通に出てきた、なんてことも少なくありません。

見せ方(マーケティング)でどうにかなっていたのは以前までの話。もうそんなの通用しなくなります。

 

その点、イベントでは体験が生まれます。

これが重要です。

 

人は情報より体験、もっと言えばその先にある結果を求めています。

ライザップが好例ですね。

ライザップがもし、ネット上で痩せる方法論だけを教えていたらあそこまでのヒットはあり得なかったでしょう。

 

 

 

 


結局人と人とが会ってビジネスは成立する


kevin-gent-219197

いまでこそネット上で売買が行われるのが普通になってきましたが、一昔前はフェイス・トゥ・フェイスでモノを買うのが当たり前でしたよね。

もちろんネット簡潔でモノを売ることは可能ですが、もしも行き詰まっているのであれば基本に立ち戻りましょう。

売買の基本は人と人との出会いです。

お客様に直接お会いして、間違った捉え方をされないように丁寧に説明をすること。簡単に言うとコレが出来れば物は売れます。もちろんもっと細かなポイントはたくさんありますが、まずはこれが基本です。

 

だからこそ、イベントなんです。

イベントで直接お客様にお会いすることがいまビジネスシーンでは求められているわけです。

 

 

 


イベントを学ぶにはどうしたら良いのか?


%e6%a1%88%e4%bb%b61-15

いかがでしたでしょうか?

あなたがまだイベントを取り入れていなかったのなら、素直に「ヤバイ」と思ったのではないでしょうか?

そうは言っても、イベントをビジネスに取り入れる方法を教えてくれる人は中々いません。

もっと言えば、結果の出るイベントの作り方を教えてくれる人は日本中探しても中々いないでしょう。あなたがイベントを導入できていなかったのも頷けますね。

 

そこで、イベント事業で結果の出ている弊社がお手伝いをします。

現在、弊社のイベント事業部を回している丸山航平がオンライン上でビジネス指導を行います。

今回はイベントの中でも特に再現性の高いワークショップについてフォーカスしていきます。

 

興味のある方はこちらのページをご覧ください。

この記事で上げた問題点の解決法が全て分かります。

 

是非、あなたのビジネスにイベントを導入して大きな収益を目指してください。

今後もイベントで収益を上げていく方法の記事を上げていきますのでどうぞお楽しみに。

この記事を書いた人

丸山 航平
丸山 航平
ワークショップデザイナー
株式会社 K.RTRuang取締役 イベント事業部事業部長

1990年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒。
圧倒的かつわかりやすい講義で、個々の経験を活かしたワークショップをデザインするワークショップデザイナー。ワークショップという新しい学びの形、ビジネスの形を伝えていく専門家。
自身の武器でもある「プレゼンテーション」のスキルは、母校である早稲田大学のプレゼンコンテストで優勝した程の腕前。このスキルをフルに使って、ワークショップ、セミナー、 講演会を精力的に実施中。