The following two tabs change content below.
竹本理充
2017年1月サラリーマンを辞め、独立し、プーケットへ移住。情報発信オンラインサロンでは170名以上の生徒にコピーライティングを伝授。あだ名はたけぽん。人見知りで内気な友達0人コピーライター。たこ焼き大好き大阪の子。ニッチなジャンルの広告業界でコピーライターとして、約3年で30本以上のプロダクトローンチを成功させ、トータルでセールス商品を3000万円以上の売り上げ実績をもつ。オンラインサロン運営を中心に、エンタメからインターネットビジネスまで様々なジャンルの情報発信を行いながら、裏方では販売代行事業、プロモーション、LPのライティング制作に携わっている。気軽に「たけぽ〜ん」って呼んで下さい。

jeshoots-com-219388

【コピーライティング】において、どのような技術向上を目標に情報発信を行っていけばいいか?

→何を軸に、

→どんなポジションで、

→誰に、どう伝えていこう?

自身が作成した文章の公開や、自己の発信をひたすら続けていけば、失敗の恐怖がどんどんなくなってくるので、そこを乗り越えた時、自分だけの相手への伝え方(アプローチ方法)を必ず見つけることができるようになります。

それを見つけた時、たいていの人は”グイグイ”開花していきます。開花というのは、別に自分自身のブランド文章・発信だけではなく、、

iakikrekrzy-gemma-evans

例えば、『集客のクッションレター』を書けるようになる、『他社紹介のメルマガ』を書けるようになる、インターネットビジネスとは全くかけ離れたジャンルの文章を書けるようになる等、自分以外の事も書けるようになります。

なぜかというと、

 


ライティングは全て同じだからです


・自己ブランドの発信

・他人の商品紹介

・誰かのサービス

これら全て違うライティング手法のように見えますが、実は全部同じ。

【相手に伝える】という事に変わりはありません。要するに、伝える相手が変わるだけであり、その伝えるモノと相手を【理解】さえすれば、ライティング手法は全部同じ。

ライティングは、この→【理解】を、文章の力で上手く掘り下げればいいだけの話です。要するに小手先ではないのです。上手さとか別にいりません。上手いから、凄いとかという話ではありません。
 
tbvsc-xxnuw-raphael-koh
 
【理解】を「何故」で掘り下げて、信念・理念・ビジョン・ベネフィット・コンテンツに、興味を持ってもえるようなアプローチすればいいだけ。そのアプローチする相手を、時と場合により変えていくことで、様々なターゲットへ向けた文章をたくさん書けるようになります。

文章は上手さではなく、伝えるモノと相手を、いかに理解しているか、です。理解することのポイントをつかめると、気付いた時には、どんな媒体でもどんなローンチでも、どんなジャンルのブログでも、書けるようになります。

 


一番大事なのは【理解】


理解することで、伝えたい内容の深みが増すので、それだけでクオリティは自然と上がります。そう考えると、自己ブランドを発信するところが一番ハードル低い訳ですから、まずは自己発信で鍛えていきましょう。

ということです。

 
nc5r9g6lsfq-soren-astrup-jorgensen

 


【言いたい事の理解】


「どれだけその伝えたいことを自分が理解しているか?」

あなたが『言いたい事の理解』で相手に何を感じてほしいのか?

ゆっくりでいいので書くことに慣れてきたら、【理解を深める】をベースに発信していきましょう。自分が伝えたい内容の【理解を深める】ことを意識すると、今まで見えなかったことが見えてくるようになりますよ。

答えはあえて言いませんので、ご自身でアクションを起こし、それを自ら体感してみて下さい。

 

 
1400_xw34wds
 

banner_a
友だち追加

 

 

この記事を書いた人

竹本理充
竹本理充
2017年1月サラリーマンを辞め、独立し、プーケットへ移住。情報発信オンラインサロンでは170名以上の生徒にコピーライティングを伝授。あだ名はたけぽん。人見知りで内気な友達0人コピーライター。たこ焼き大好き大阪の子。ニッチなジャンルの広告業界でコピーライターとして、約3年で30本以上のプロダクトローンチを成功させ、トータルでセールス商品を3000万円以上の売り上げ実績をもつ。オンラインサロン運営を中心に、エンタメからインターネットビジネスまで様々なジャンルの情報発信を行いながら、裏方では販売代行事業、プロモーション、LPのライティング制作に携わっている。気軽に「たけぽ〜ん」って呼んで下さい。