The following two tabs change content below.
竹本理充
2017年1月サラリーマンを辞め、独立し、プーケットへ移住。情報発信オンラインサロンでは170名以上の生徒にコピーライティングを伝授。あだ名はたけぽん。人見知りで内気な友達0人コピーライター。たこ焼き大好き大阪の子。ニッチなジャンルの広告業界でコピーライターとして、約3年で30本以上のプロダクトローンチを成功させ、トータルでセールス商品を3000万円以上の売り上げ実績をもつ。オンラインサロン運営を中心に、エンタメからインターネットビジネスまで様々なジャンルの情報発信を行いながら、裏方では販売代行事業、プロモーション、LPのライティング制作に携わっている。気軽に「たけぽ〜ん」って呼んで下さい。

 

Lyric designerたけぽんです٩( ᐛ )و

 


サービスは市場とコミュニケーション


発信中心のサービスを行えば理解できると思いますが、自分の経験だけのアドバイスだけではユーザーは絶対に付いてきてくれません。つまりどれほど自分に自信があったとしても、自分の成功体験をもとに完璧なコンテンツを創ったとしても、ユーザーから求められるものはそれが全てではないですし、それが絶対的な答えではないという事。

もちろん、自分の経験・成功体験だけでもいいのですが、それでは息長くサービスを続けることは絶対にできないという現実を、今僕は身に染みて実感しています。

自分のやりたい事をサービスするには、ブランディング、サービス内容、コンテンツ内容が完璧であることは当然のことながら当たり前のことであり、何よりも一番難しいのが市場を読むことと、ユーザーといかにコミュニケーションをとるか、ということ。

te8dhesiajo-redd-angelo

 


ユーザーとのコミュニケーションが一番大事


ユーザーに媚びてはいけないが、サービスは結局ユーザーとのコミュニケ―ションでしか生まれないような気がしてならない。一度創った僕のコンテンツプランが、今は全て崩壊しているのはそれが理由です。

僕はいまだに試行錯誤を繰り返し、何度も創り直し、何度もテストを繰り返し、よりターゲットのニーズに合うかを模索してるが、おそらく模索しない瞬間なんてこれからも一生ないと思う。

なぜなら時代の流れがとてつもなく速いから。なので、これからも修正、変更、追加、改善のテコ入れがずっと続くだろう。

gwvmtsiyhwi-peter-oswald

 


常に改良・常にプランの変更


ネットビジネスで、自分のサービスが展開でき、自分だけのコンテンツを創ることができて満足する人は、「半年も経たずに消えていく」ということが、今ならはっきりと明確に理解できます。

更に言うと、情報発信を1日でも安易に怠る人は、確実に間違いなく一瞬で消え去っていくことも、あいまいながら僕なりの答えがあります。

サービスが展開できて満足してしまう人が一瞬で消える理由。始める時もゴールもサービスを展開することが目標設定になっているから。

本業に取り組む感覚ではなく、副業に取り組む感覚だから。つまり、ビジネスに対する意識がアマい。ぶっちゃけで言いますが、副業感覚で務まるほど、この世界はアマクない。

サービス展開の先を想定した取り組みや、テストを行い続けていかなければ、簡単には乗り越えられそうにない大きな壁にぶつかった時、「自分には向いていない」と、勝手に思い込んで恐らく勝手に辞めていくのだろう。
 
jy992j_7gus-clem-onojeghuo

 


情報発信を怠る人が一瞬で消え去っていく理由


この業界は発信が全てです。発信でしかないし、情報発信が全ての答えを導いてくれるといっても過言ではない。情報発信は、毎回行うたびに新しいことに気付かされるし、感性も磨くことができるし、全てが勉強でしかありません。

アウトプットによる自分のレベルアップにもなりますし、現状の自分を知ることもでき、失敗による改善を早急に取り組むこともでき、市場を知ることも、リサーチにもなります。

ユーザーとリアルな関わりを持ち、直接コミュニケーションを図る訳ですから、日々の発信こそが集客の全てだとも僕は思います。故にこの『情報発信』を1日でも怠る人は、自分の学びを1日も怠っているわけですから、時代の流れが速いこの業界で、生きていける訳がないのです。

既存の会員に満足して、新規のファンを獲得するところを怠っている時点で、アウト~!なのです。それは、既存の会員からぶんどろうとしている目先のお金ばかりに目がくらんでいるからでしょう。

dm30yxvmvsm-agberto-guimaraes

 


走ることを止めたら終わり


既存会員だけで、売り上げが成り立つほどこの業界を含め商売はそんなにアマいモノではない。常に集客の事を考え、常に集客口を広める活動し続けなくてはならないのだ。集客の新しい発想なんて、広告を使わない以外は発信でしかない。情報発信を怠るということは、走ることを止めることと同等。

新しい気付きを止めて、現状でとどまってしまっいているので、あとは衰退して消えていく以外の道はない。新しい学びを取り入れる事を止める訳ですから、成長も止まる訳で、そんな人を魅力的だと思う人はまずもっていないのだ。

自分の未来に向かって、日々を無心でコツコツ積み重ね続けられる奴が結局は勝ち残っていくのだろう。それを最近僕は心から思う。

 
xwd_1400

 


banner_a
友だち追加

 
 

この記事を書いた人

竹本理充
竹本理充
2017年1月サラリーマンを辞め、独立し、プーケットへ移住。情報発信オンラインサロンでは170名以上の生徒にコピーライティングを伝授。あだ名はたけぽん。人見知りで内気な友達0人コピーライター。たこ焼き大好き大阪の子。ニッチなジャンルの広告業界でコピーライターとして、約3年で30本以上のプロダクトローンチを成功させ、トータルでセールス商品を3000万円以上の売り上げ実績をもつ。オンラインサロン運営を中心に、エンタメからインターネットビジネスまで様々なジャンルの情報発信を行いながら、裏方では販売代行事業、プロモーション、LPのライティング制作に携わっている。気軽に「たけぽ〜ん」って呼んで下さい。