The following two tabs change content below.
岸本 泰輔

岸本 泰輔

現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。

あなたはどんな時にモチベーションが

上がりますか?

 

そもそも、モチベーションとは何でしょうか。

 

モチベーションとは、

人が行動を起こすときの原因、

すなわち動機を意味する。

組織の中では仕事への意欲を指し、

意欲を持つことや引きだすことを

動機づけと呼んでいる。

コトバンクから引用

 

このモチベーションには6種類のタイプが

あります。

 

そう、人それぞれモチベーションが上がる

ポイントは違うわけです。

 

まず大きく2つに分類されます。

 


恐怖タイプ・希望タイプ


 

【恐怖タイプ】

1.誰かにコントロールされたくない

(自由を求めるタイプ)

 

2.仲間はずれにされたくない、

嫌われたくない、批判されたくない

 

3.失敗したくない、ミスを犯したくない、

完璧にしたい

 

【希望タイプ】

1.支配したい、コントロールしたい、

影響を与えたい、権力を持ちたい、

インパクトを与えたい

 

2.人気者になりたい、リスペクトされたい、

有名になりたい、友達がたくさん欲しい

 

3.目標を達成したい

 

人口の7割から8割の人が恐怖タイプだと

言われています。

 

あなたはどのタイプだと思いますか?

 

自分のモチベーションタイプを知ることで、

常にモチベーションを高い状態を保つことが

できます。

 

そして、相手のモチベーションタイプを

知ることで、やる気を出させることも

できるし、気分良く行動してもらうことも

できます。

 

この6種類のモチベーションタイプは、

 


人間関係を円滑にする万能薬


 

あなたが会社で部下がいる立場にあるのなら

部下がどのタイプなのかを把握することで、

やる気を出させることができます。

 

部下が失敗したくない、完璧にしたい、

ミスを犯したくないというタイプならば、

 

あなたは部下に対して頭ごなしに否定を

するのではなく、

 

「ここまでは完璧だね、あとはもう少し

こう変えたらもっと良くなるんじゃない」

 

と、アドバイスをしてあげることで

相手を傷つけることなく自信を持って

行動させてあげることができます。

 

次に、あなたが傲慢な上司のことで

悩んでいるとします。

 

仮に上司が支配したい、権力を持ちたい

タイプだったとしたら、

 

あなたはひたすら上司のことを褒めたたえて、

イエスマンになってあげることで、上司は

気分良くあなたに力を貸してくれるでしょう。

 

これは家族や恋人にも同様に使えます。

 

あなたの彼氏や彼女が嫌われたくない、

批判されたくないというタイプならば、

 

あなたが相手のことをいつも大切に思っている

という気持ちを伝え、相手の失敗も寛大に

受け入れてあげることで愛されていることを

実感し、あなたへの愛は深まるでしょう。

 

このように人は

「6種類のモチベーションタイプ」に

分類されるということを知っておくだけで

人間関係を円滑にすることができます。

 

使ってマイナスになることは何一つないので

ぜひ、試してみてください。

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

この記事を書いた人

岸本 泰輔
岸本 泰輔
現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。