仕事で上司から急に仕事を頼まれることってありますよね。しかも、なんだか面倒な仕事が多い気がします。さらに、上司は私ばかりに仕事を頼むのです。

「私以外にもたくさん社員はいるのに……」とため息をついてはいませんか?

 

いいように使われている気分になるかもしれませんが、実は、これはとてもよい傾向なんです。

 

たとえ、面倒なことであっても、上司から仕事を任されるということは、その上司から信頼されていることになります。普通、面倒くさい仕事はやりたくないですよね。それでもあなたに頼めば、快く引き受けてくれる。そんな部分が評価されているんです。

 

用事を頼みやすい性格であるだけでなく、能力の面でもいい評価を得られているはずです。ですので、頼まれたことは嫌な顔をせずに引き受けてくださいね。そうすると、さらに評価は高まるはずです。

 

でも、雑用だったら、やっぱりこき使われているだけなのでは? そんな不安がよぎるかもしれません。

 

安心してください。これはチャンスなんです!

 

よく考えてもみてください。仕事を頼まれる人がリストラされることがあるでしょうか。むしろ、会社の中で、頼りがいのある、なくてはならない存在になっているはずです。それに、雑用を頼まれるということは、何も頼まれないということよりだいぶマシなことですよ。

 

何も頼まれないということは、会社に必要とされていない可能性があります。必要とされてなければ、それこそ、リストラされてしまうでしょう。

 

あなたは、面倒くさい物事をよく頼まれるような人間ですか? 頼まれるなら吉です。運がいいと思って、どんどん引き受けましょう。それが会社の中で生き残っていくコツなんです。