我慢して嫌いなことばかりやっていませんか?

 

周りの皆もやっているから、自分はまだ未熟だから、今後の成長のため、などなど。理由はさまざまだと思いますが、嫌いなことばかりしていると、性格が悪くなってきます。

 

嫌いなことばかりやってきた人間は、「生きるためには嫌いなことをやるのが普通だ」という感覚になるために、相手にも「さあ、苦しめ」と嫌なことをさせようとします。

 

あなたの周りにはいませんか? 嫌なことは部下にどんどん押し付ける上司とか。その上司も過去に自分より上の立場の人間から嫌なことを押し付けられてきたのです。だから性格が悪いんですよ。ですので、あなたはそうならないように、好きなことをして成長してください。

 

 

好きなことをやっていると、逆に性格が良くなるんです。好きなことばかりやっているけど、いいのかな?と謙虚になるのです。相手に対して、苦しめなんて言わないし、むしろ優しく接するようになります。

 

嫌いなことをやっても、好きなことをやっても、どちらも成長自体はできます。ですが、今後の性格が変わってくるのです。

 

好きなことをやっていきましょう。そちらのほうが充実感が高いはずです。

 

 

ぼくの以前の職場では、何故か、上司が部下に何も教えないということがまかり通っていましたね。こちらから質問すれば教えてくれるのですが、それ以外はほったらかしです。おそらく、その上司も同じような目にあっていたからだと思うのですが、性格悪い人が多いなーと当時の私は思っていました。

 

 

印象も悪くなりますし、やっぱり好きなことをやるのは大事ですよ!