The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

 

”多忙”が似合うあなたは、この年末の大忙し。
ひょっとしてクリスマスどころではなかったかも。

 

仕事って、出来る人に集まりませんか?

「あいつに任せておけば大丈夫!」とか
「困ったときはあいつに頼め!」とか

 

私の部署も同じ、出来る人は忙しいし、出来ない人は”あの人いったい何しているんだろう?”
と思ってしまう。

 

本当に両極端。

 

そして、あなたは出来る人だから、
上司の期待にこたえて頑張る・・・。

 
言いように聞こえるがそれって2つ問題があるに気づくべき。

 

1.上司の管理不足
2.本人の指導不足

 

 

1.上司の管理不足

 

あいつに任せておけば大丈夫!」とか
「困ったときはあいつに頼め!」とか

 

って、結局自分がこれまでちゃんと進捗管理やリスク管理をしていないからそうなる。
そんな、管理不足な上司をずっと持っていると身体がもたない。

 

 

 

2.本人の指導不足

”出来る私だから仕事が来る?”
と思っていないですか?

 
それは完全に間違い。

 

結局、仕事をちゃんと部下に回せていないあなたの指導不足。

先ほどの上司みたいに、最終的には管理不足になる。

 

管理不足で終わればまだいいが、身体を壊してしまったら意味がない。

 

それって結果、”出来ない人”になる。

 

 

本当の”出来る人”は、しっかり部下を使い、個々に負担がかからないように管理し組織としてプロジェクトをまわすプロジェクトマネージャーです。

 

 

できる上司は部下を信用する

では、どうやって、
しっかり部下を使い、個々に負担がかからないように管理し組織としてプロジェクトを回すかというと、「私は部下を信じること」ただそれだけです。

 
そして、その信じた部下に自分の仕事を渡す。つまり、信じて仕事を手放すだけ。

 

 

手放せない主な理由は、「その仕事は自分だけしかできない。手放すと自分の仕事がなくなってしまう」と勘違いしていること。

 
はっきり言います。

 

あなたのその仕事、誰でもできます。

あなたが出来ているのだから・・・。

 

現に、あなたがもし体調不良で一週間休んでも、その仕事が止まっていることはない。絶対に誰かがフォローする。それが組織。

 

 

もっというと、あなたの給料の半分の人や10分の1人でもできる。私はここ数年、欧州やアジアを飛び回ってきたのでわかります。特に、中国や台湾の若い人の勢いは、昭和の日本を思い出させるくらい勢いがある。私は正直、この人たちには勝てないと思った。だって、私の給料で、この人たちを何人も雇えるんだから。

 

経営的な判断をしたら絶対に私が首を切られるでしょうね。

 

でも、まだこうして首を切られずに仕事ができているのは、部下を信用し、自分の仕事を渡し、組織的に円滑に回せているから。

 

 

部下を信用するのだから、
自分は方向性だけをしっかり見せ、定期的に進捗を確認するだけ。
毎日、ごちゃごちゃ言わない。信用するのです。そして、部下に仕事を伸び伸びさせる。

 

その結果、あなたの仕事量は減るし、仕事は回るし、部下からの信頼は厚くなる。

 

もうそうなると、あなたはその会社に必要な人で入れるし、また別の会社に行っても必要とされるので、自分で自分をコントロールできるようになりますね。

 

 

まとめ

部下を信じる。ただそれだけです。

2c539bfefa8bfd6be7fb12667d72e981_m

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーのノリックでした。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?