The following two tabs change content below.
齋藤 啓介

齋藤 啓介

お人好し投資家。とにかく投資に首を突っ込み、試してみなければ気が済まない。人の言うことを素直に信じ、なけなしのお金を突っ込んでは溶かしてしまう。好きな投資は主に不動産。ギャンブル的素質を持ち、借金が好きで夢は100億借りること。不動産投資に有利なはずの会社員(サラリーマン)だが、卒業の機会を虎視眈々と狙っている。

お人好し投資家です。

いやー、空室はオーナーにとって 長いとつらーい

胃が痛なるわー。

満室まで1年近くかかった物件もある。
マンションやビルって購入行為自体は
思ったほど難しくない。

・不動産屋から物件資料もらって、
・物件見て(ときどき買ってから見る)
・収益立つかシミュレーションして、
・買う買わないの決断をする。

ほんまそれだけ。

物件は不動産屋や仲介業者が紹介してくれるし、
銀行から融資を受けて購入できる。
書類は司法書士が作ってくれる。

ただし、問題は購入の後にある。

物件維持は管理会社がやってくれるけど、
問題は空室対策なんや。

「不動産 買うまで投資 あと事業」

私は物件の選定に問題があって、
結構空室対策に苦労した。

何度も不動産やめようかと思った。

部屋は空気に貸してても、お金産まん。

家賃収入があろうがなかろうが、

毎月確実に引き落とされていく、ローン返済。

今でこそ遠隔で満室運営しているが、

その失敗の数々の過程も

徐々にシェアしていきたいと思う。

この記事を書いた人

齋藤 啓介
齋藤 啓介
お人好し投資家。とにかく投資に首を突っ込み、試してみなければ気が済まない。人の言うことを素直に信じ、なけなしのお金を突っ込んでは溶かしてしまう。好きな投資は主に不動産。ギャンブル的素質を持ち、借金が好きで夢は100億借りること。不動産投資に有利なはずの会社員(サラリーマン)だが、卒業の機会を虎視眈々と狙っている。