The following two tabs change content below.

渡邉 誠

1990年生まれ。薬の製造を支える研究員、大手通信会社で過酷なノルマに耐え営業、東証一部上場企業で人事など様々な職種を経験。 会社に縛られて生きているのがアホらしくなり、会社にいた時に仲間2人と一緒に起業。上手くいかずに赤字を出し、ふらふらしていたところをK.RTRuangに出会う。自身の人生経験を活かして記事を書いている。

こんばんは

未経験 の業種。やったこと無い事は不安ですよね?

未経験 の業種では、誰もが応募をためらうものです。しかし、本当にその業種がやりたいのに諦めていませんか?そもそも、なぜその業種がやりたいのでしょうか?


【未経験 者歓迎とは?】


未経験 者歓迎という求人を最近、目にする事が増えましたね。実際のところは、どうなんでしょう?

未経験 って何も知らなくて良いの?そもそも、なんで 未経験 なの?

実は、全く何も調べず何も分からずに行くと落ちます。

それは、そもそも 未経験 歓迎という求人を見た瞬間、おそらくこう考えたのではないでしょうか?

1から手厚く研修があって教えてくれるんだ。じゃあ、自分で何も調べ無くても大丈夫だ。だって、入社すれば全部教えてくれるんでしょう?と……そんな人は100%落ちます。


【未経験 歓迎どんな人が受かるのか?】


自分から学ぶ意欲や姿勢、素直さがある方です。

年齢が高いとか若いとか関係ありません。未経験の業種では、自分から学んでいく姿勢が無いと、入っても向いてないと考えてすぐに辞めようとします。

分からないのに誰も教えてくれない!会社の研修制度、教育制度がおかしい!

それも正解なのかもしれませんが、他力本願な方が仕事をこなせる程世の中は、甘くありません。

ネットビジネスでも、分からない事をGoogle検索で調べようともしない方がいます。

Google検索エンジンの使い方が分からないならともかく、分かるのに調べない。

これは、かなり危険です。


【未経験 の業種それは、あなたがやりたい仕事ですか?】


転職活動で、給与や休み等、福利厚生の面だけを考えているとすれば……いくら受けても落ちます。

それと同じで、未経験の業種にチャレンジしてスキルアップを〜

憧れていた部門の仕事をしてみたい〜など、抽象的な考えで受けてみると、痛い目をみます。

一体、自分は何がしたくて、どういう人間で将来どうなりたいのか。それを自問自答しないと、いつまでも受動的なままです。是非、一度本当は、何がしたいのか考えてみると面白いのかもしれません。

この記事を書いた人

渡邉 誠
1990年生まれ。薬の製造を支える研究員、大手通信会社で過酷なノルマに耐え営業、東証一部上場企業で人事など様々な職種を経験。 会社に縛られて生きているのがアホらしくなり、会社にいた時に仲間2人と一緒に起業。上手くいかずに赤字を出し、ふらふらしていたところをK.RTRuangに出会う。自身の人生経験を活かして記事を書いている。