今やらないといけません。

 

何をって? もちろんやりたいことをです!

 

あなたのこれからの人生の中で、この「今」が一番若いんですよ。早いうちに始めないと時間は無情に過ぎていってしまいます。1年、2年なんてあっという間。そのことに、とっくのうちに気がついてますよね?

 

自分がやりたいことがわからない。そんな場合は、まずやりたいことを探索しに行きましょう。子供時代に大好きだったことを再びやってみる、本を読んで気になったことを試してみるなど方法はいくらでもあります。

 

楽しそうな人を真似してみるというのも、案外有効だったりしますよ。

 

逆にやりたいことがたくさんある場合は、優先順位をつけて、ひとつひとつやってみるといいですね。

 

過ぎてしまった過去はもう二度と戻ってはきません。前には未来があるだけです。その未来を少しでもいいものにするために、前向きに生きましょう。

 

 

前向きに生きれば、元気になれます。ワクワク・ドキドキする人生を歩むことができます。

 

やりたいことをやらない「今」なんて、つまらないでしょ?

 

 

編集部のぼくは病気していた期間があって、その間は、後ろばかり見ていましたね。それで数年があっという間に経ってしまいました。

 

これじゃ、子供のころにやりたかったことが何にもできない! ということに気づき、そこから前向きに進むようになりました。病気もぐんぐん回復して、元気にもなれたんです。

 

今はやりたかったことを少しずつ叶えている最中です。まだまだ後ろを見ることは多いですが、すぐに切り替えて前を向くようにしています。あなたも、前向きな「今」を増やしてみてはいかがでしょうか。

 

今のつながりの先に未来があるんです。