最近ではテレビによく出るようになった堀江貴文ことホリエモン。トーク番組はもちろんのこと、クイズ番組に出て優勝したりもしています。

ですが、皆さんご存知の通り、ホリエモンは前科者です。もちろん、前科を持っている人はテレビに出ちゃ行けないなんていう法律はないですが、普通はテレビになんて出られないものですよね。もし出たら、視聴者からブーイングの嵐です。

では、どうしてさしたる反感も受けずにテレビに出られたのでしょうか。

 


ホリエモン(堀江貴文)という生き方


 

ホリエモンが簡単に受け入れられている理由のひとつとして、「実直さ」が挙げられると思います。彼は真面目に刑期を終え、そこでの生活を本にしました。

その真面目さや潔さが評価されたのだと思います。

 

そうして、まだ終わりではない。0からリベンジするという決意で、またいろいろな計画を練っています。新しいこと、大好きなことに取り組んでいる人は輝いています。その輝きが、周囲の人を巻き込んでいくのではないでしょうか。

 

テレビもそういう人を追いかけるのが大好きです。

 

それから、テレビやネット上のSNSを見てもわかる通り、彼は思ったことを正直にビシバシと言っていきます。言葉ひとつで炎上するくらい、多くの人がホリエモンの発言を注目しています。

そういったことをすべてまとめて、「ホリエモンは注目されている」のではないでしょうか。彼は、そんな注目に天狗になるようなこともせずに、「実直に」自分の道を進んでいると言えます。

 

 


まとめ


 

最終的に何がいいたいのかと言うと、「ああ、格好いいなあ」ということです。実は、彼の出るテレビはチェックしていて、ほとんど見ています。Twitterもフォローしています。

どうしてテレビに出られるの?と言っていますが、別段、批判しているわけでもないです。彼は彼の思うままに周囲の仲間たちと突き進んでいってほしいと思っています。