The following two tabs change content below.

渡邉 誠

1990年生まれ。薬の製造を支える研究員、大手通信会社で過酷なノルマに耐え営業、東証一部上場企業で人事など様々な職種を経験。 会社に縛られて生きているのがアホらしくなり、会社にいた時に仲間2人と一緒に起業。上手くいかずに赤字を出し、ふらふらしていたところをK.RTRuangに出会う。自身の人生経験を活かして記事を書いている。

履歴書 の偽造・・・・・・大丈夫なんですか?

そう思うのが普通ですね。

今回は少しヤバ目の内容を書いてみようと思います。

人事の方が見ていない事を祈ります(笑
誰しも、一度は考えてみた事はあるのかもしれません。
考えた事がないという方は、真面目な方なんだと思います。
履歴書 の学歴ロンダリングについては、触れません。
それは、少し話が変わって犯罪に近くなってしまうのでw


【転職回数が多い人が真面目に書くとどうなるか?】


さて、結論から言えば
落とされます(笑
選考通るのは、ヤバい会社かよほど人材が足りていない会社でしょう。
履歴書 の職歴を真面目に書いてなんのメリットがあるのでしょうか?
あなたが、会社の人事だとしたら、 履歴書 の職歴が多過ぎる人(短期で辞める事を繰り返している人)を採用しようと思いますか?
採用しないでしょう。
これについては、3ヶ月未満のものについては、書く必要性はありません。
ちょっと、ここでは暴露出来ないので、私にコンタクトもしくは連絡して頂ければ詳しく話したいと思います。


【偽造した 履歴書 が選考通ったら、どうなるの?】


結論から言えば、何も起こりません。
あなたが、面接の際に 履歴書 の内容を正直に話す人なら話せば良いですし、そのまま偽造した 履歴書 で面接をしても問題ありません。
というか、 履歴書 の職歴が多いから選考から外す今の世の中はどうかしてます。
マジで
心配性な方は、念入りに面接の準備を行いましょう。
え?本当に大丈夫なの?
そもそも、準備って何するの?
分からない方は、私に是非相談して下さい。


【偽造した 履歴書 で内定取っちゃった。どうしよう?】


結論から言えば、問題が全くありません。
今度は、短期で辞めないでしっかり仕事で結果を出し、内定を貰えた会社に貢献しましょう。
また、辞めたら同じ事の繰り返しで大変です(笑
履歴書 作るの大変ですよね。


【え? 履歴書 偽造ってそんなうまい話あるんですか?】


あります。
世の中、言わなくていい事もあります。
正直に生きるのも大切なのかもしれませんが、バランスが大事です。
正直、やるのかやらないのかはあなた次第だと思います。
ただ、 履歴書 が書類選考で落とされているのであれば、いつまでも面接まではたどり着けないでしょう。
もし、疑問点や質問点御座いましたら、私にコンタクトを取って聞いちゃって下さい。
では、あなたの就活がうまくいく事を祈ってます。

この記事を書いた人

渡邉 誠
1990年生まれ。薬の製造を支える研究員、大手通信会社で過酷なノルマに耐え営業、東証一部上場企業で人事など様々な職種を経験。 会社に縛られて生きているのがアホらしくなり、会社にいた時に仲間2人と一緒に起業。上手くいかずに赤字を出し、ふらふらしていたところをK.RTRuangに出会う。自身の人生経験を活かして記事を書いている。