あなたは今の仕事をどう思っていますか? いやでいやで仕方なくやっていますか? それとも、これ以上なく楽しいと思ってやっていますか? どんな仕事をしているかで、あなたの評価は大きく変わります。

 

「もう、これ以外はやりたくないんだ! 取らないでくれ!」

 

そんな望みを持つような仕事ができたら幸せですね。

 


お金を払ってでもやりたい仕事


 

今の仕事が楽しくて、こちらからお金を払ってでもやりたい!

 

そう感じている人は、その仕事をすることで周囲から大きな評価を得ているはずです。すべてを忘れて熱中できるほど価値のある仕事をしているわけですから。

 

反面、いやいや仕事をしている人は、評価があまりよくないのではないでしょうか。できることならしたくない。そういうオーラは身体からにじみ出るものです。

 

自分はもっと他にやるべき仕事があるはずだ。もしくは、やりたい仕事がある。そんな人は、今の仕事を早々にやめてしまったほうがいいです。成功するためには、下積みが大事です。下積みの部分すら楽しめない仕事ならば、昇進しても、何も面白くないですよね

 

 


あなたしかできない仕事を見つけよう


 

その人にしかできない仕事をしている人は強いです。まさに「神様、取らないで!」という仕事ですね。その人は世界的に輝くことができるでしょう。きっとね!

 

何も、有名人になれと言っているわけではありません。その会社の中で、もしくは家族の中で、自分にしかできないことはないですか? それをやっている間はとても楽しくないですか? 周囲の人から高い評価を得られませんか?

 

そういう、あなたしかできない仕事を見つけることは大切なことなんです。

 


まとめ


 

あなたにしかできない仕事は見つかりそうでしょうか。それをどうしても手放したくないと思えたなら、しめたものです。ときには知識や能力が必要となることもあるでしょう。仕事が楽しければ、そういった鍛錬の部分も楽しいはずです。

 

生きていく上で、少し心にとどめておいたらいいかもね!