The following two tabs change content below.
岸本 泰輔

岸本 泰輔

現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。

僕は人の感情を知りたくて知りたくて

仕方がありません。

 

なぜなら、人の感情を知れば知るほど

お金がザクザク入ってくるからです。

 

僕の仕事はコピーライターです。

 

コピーライターとしてお手紙を書くには

お客さんの気持ちが分からなければ

書くことができません。

 

そこで、お客さんの感情を知るために

リサーチをするんです。

 

あなたがコピーライターを目指しているなら

この記事を読まないと人生遠回りすることに

なるので必ず最後まで読んでください。

 

今からお話するリサート法は、

現在進行形でコピーライティングの現場で

使われているリサーチ法です。

 

コピーライターは、物書きの仕事と

思われがちですが、実はリサーチする

仕事なんですよ。

 

もちろん、文章も書きますけどね。

 

というか、パクってきて貼り付けたり

してます。(これは内緒で)

 

そのコピーライティングでは、

 


4つのリサーチ


 

をする必要があります。

 

1:お客様(エンドユーザー)のリサーチ

これは商品を購入してくれる可能性がある

お客さんのことです。

 

お客さんの現実に入ることができなければ

売れるコピーを書くことはできません。

 

お客さんが抱いている

「不安」「不満」「怒り」「欲望」を

知る必要があります。

 

例:

「不安」

会社の業績が落ちてきたから、

リストラされるかもしれない。

 

「不満」

朝早くから夜遅くまで働いているのに

給料が全く上がらない。

 

「怒り」

大して働いていない上司が高い給料を

貰っているのが許せない。

 

「欲望」

副業で会社の給料以上稼いで上司に

辞表を叩きつけてやりたい。

 

など、お客さんが抱いている感情を

知ることで、どんなメッセージを

伝えれば共感を得ることができるのかを

リサーチします。

 

2:商品及びコンテンツホルダーのリサーチ

商品と、商品を販売する販売者さんを

リサーチします。

 

コピーライターは商品のことを知らなければ

そもそもどんな商品なのか伝えることが

できません。

 

次に販売者さんのリサーチが必要なのは、

販売者さんがどのような考えや思いで商品を

提供するのかを読者に伝えるためです。

 

それと、人はストーリー(物語)が好きです。

販売者さんがどんな経緯を経て今の成功を

手に入れたのか?

 

サクセスストーリーを語って読み手の

共感を得ることができます。

 

3:ライバルのリサーチ

販売者さんの商品をライバルの商品よりも

優れた商品にする必要があります。

 

ライバル商品の販売価格、特典、商品構成、

商品を購入するとどんなメリットを得る

ことができるのか、ライバル商品の欠点を

知ることが大切です。

 

ライバル商品の欠点が分かれば、

USP(まだ満たされていないライバルには

ない強み)を商品に追加することで

差別化することができます。

 

4:あなた自身のリサーチ

セールスレターを書くコピーライターの

あなた自身のリサーチです。

 

自分自身が抱いている感情を知らなければ

お客さんの気持ちを理解することは

到底できないからです。

 

あなたが抱いている

「不安」「不満」「怒り」「欲望」を

知る必要があります。

 

それと、あなたがその商品を買ったときに

抱いた感情を覚えておくようにしてください。

 

高額商品であれば尚参考になります。

 

最近あなたが買った高額商品はなんですか?

 

その商品を買う時に、あなたはどんな気持ちで

商品を手に取って、どんな未来を想像して、

どのような感情を抱き、

 

そして何を思って商品購入を決定したのか

リアルに思い出してみてください。

 

セールスレターを読んで商品を購入する

お客さんが、財布の口を開いて商品を

購入するときの気持ちを理解することが

できます。

 

それでは最後に、重要なお話をします。

 


商品は壁


 

これはどういうことかと言うと、

お客さんが欲しいのは商品ではなく、

商品を手に入れた先にあるメリットが

欲しいのです。

 

これをベネフィットと言いますが、

ベネフィットについては、また別の記事で

詳しくお話していきます。

 

今日は、コピーライティングには

4つのリサーチが必要ということを

覚えておいてください。

 

コピーライターは目指していないけど

何かビジネスを始めたいという人も、

このリサーチは大切なんで、マスター

しておいた方がいいですよ。

 

それでは、最後までお読みいただき

ありがとうございました。

この記事を書いた人

岸本 泰輔
岸本 泰輔
現役セールスコピーライター。1976年生まれ。 高校卒業後、医療機器販売の商社に営業マンとして 20年勤め、13年間連続売上ノルマ達成、最高年間売上4億円超。現在はセールスコピーライターとしてセールスレター1本で100万円の報酬を獲得するなど、プロダクトローンチの一連の流れマスターしている。コピーライティングの基礎からクライアント獲得まで コピーライターとしての全てのノウハウをあなたに伝授します。