The following two tabs change content below.
藤林 イザヤ

藤林 イザヤ

「一日一生」を旨として、未来創造に人生を賭ける異色のビジネスアントレプレナー。牧師という公共の仕事に携わりながら、実業の舞台でも、様々な事業を手がけている。個々の個性や特技を生かした形でマネタイズするプロデュース業も行い、安部首相が打ち出した『一億総活躍社会』の具現化を、現場において推進している。

言葉の断捨離コラム

断捨離(だんしゃり)は、生活を整えて、

新しいステージに向かうために、必要不可欠なSTEPです。

要るモノ、要らないモノを選別すると、

モノの整理をしていながら、

実は、自分の心の整理がついていくからです。

(出典:コチラ 『あなたが日本から「断捨離」したい人……』)

では、断捨離って、 どんな意味があるのでしょう?

端的に言いますと、次の3つの段階ですね。

1. 無闇矢鱈(むやみやたら)と新しいものを買わない!

2.不要なものは捨てる!

3.愛着という名の拘(こだわ)りを離れる!

とまあ、こんなことです。

(出典:コチラ 『驚くべき断捨離術、快適生活の秘訣はコレ!』)

今、ちょっと「断捨離」でググル(Google)と、

ドバーッと、検索結果が出てきますよ!!

モノにあふれていて、持てあましている人が、

たくさんおられることが分かります。

モノの断捨離については、

その道の専門家にお任せするとして、

私は言葉の専門家なので、 これから解説していきますね!

人はとかく、

ウカウカと迂闊(うかつ)な言葉を 発しているのです。

『そんなことを言って、何になるのかな?』

って、感じることがあるでしょう?

それは本当なら「不要」なのです。

言葉は現実を創ります。

ですから、「不要」な言葉を発していますと、

無自覚的であったとしても、

その言葉が 「不要」な現実を生み出してしまう のです。

だから……古来、このように語られてしますよ。

————————————————————-

悪い言葉を一切、 口にしてはなりません。

ただ、聞く人に 恵みが与えられるように、

その人を造り上げるのに役立つ言葉を、

必要に応じて語りなさい。

(出典:新約聖書 エフェソ書4章29節)

————————————————————-

まさに!言葉の断捨離!!

これこそ、極意ですね!!

この「言葉の断捨離」コラムでは、

自分の言葉遣いを見直し、 断捨離すべき言葉は捨てて、

人生を成功へと導く言葉遣い

を習得しましょう!

さて、始まり、始まり……パチパチパチ!!!!!!

さて、今回の言葉の断捨離は、

*****************************************

「ナイナイ」を  断捨離せよ!

*****************************************

です。

さて、 ナイナイと言えば……

この方たちですよね!

(出典:コチラ 『ナインティナインと99人の濃~い大阪芸人』)

実は、岡村さんが、まだシロウトで、

結婚相手を見つける番組に、出ておられた時からの

ファンなんです!!

この人、おもろい!!って、思いましてね。

(出典:コチラ 『繊細すぎる?岡村隆史!

現在彼女がいない原因とは?』)

もちろん、今回、お話ししたいことは、

このナイナイとは、

まったく関係ありません……!!

(出典:コチラ 『あなたが日本から「断捨離」したい人……』)

今回の断捨離指令で、取り上げるのは、

*****************************************

「○○していないので、 ××できなかった」

*****************************************

という表現です。

例えば……

勉強してなかったから、テストができなかった……

準備が不足していたから、うまくいかなかった……

チャンとしていなかったから、ダメだった……

いかがでしょうか?

こういった表現は、すべて共通していますね。

「○○してナイから、××できナイ」

これを私は、

「不毛(ふもう)のナイナイ」

と呼んでいます。

何の良きものも、生み出さないのです。

理由は簡単です。

この「ナイナイ」は何もしないで済む、

ちゃんとした言い訳、反省

に聞こえるからです。

「いやー、勉強してなかったからね……

ダメだったよ……」

と言うと、

この言葉を聞く側には、

『そうか、チャンと分かっているじゃん。

しっかり、反省してるじゃん』

と聞こえるのです。

こうなれば、しめたものです。

次も、点数が悪かったら、また同じように言えば良いのです。

すると、

チャンと反省しているように受け取ってもらえます。

でも、実際は何もしないのです!

こんなことを続けていては……

ダメ!!です。

では、どうしたら良いのでしょうか?

どうしたら、

不毛のナイナイにさようなら!

できるのでしょうか?

では、具体的に、結果にコミットする、

黄金律をお教えしましょう!

次の3つのSTEPを進んでください!!

1.【ファーストSTEP】 断捨離

不毛のナイナイを 捨てる!!

と、 決意しましょう!!

言葉の習慣の断捨離です!

これは、 言葉の「習慣」の断捨離なのです。

もうナイナイを使わない!

と、「今日」決めてください!

これは口癖、そう、習慣なのです。

口から出そうになる時に、パッと止めましょう。

口に手を当てて、蓋をするのも、いいかも……!!

自分の人生に対して、この言葉の習慣を捨てる!

と、 コミットメント(誓約) してくださいね!

いいですか?

2.【セカンドSTEP】 置き換え

「不毛のナイナイ」の代わりに、

「?した方が良い!」

に置き換えて、使い始めましょう!

英語では、

 “Had Better”

表現ですね。

シンプルな言葉でしょう!

でも、この言葉は、あなたを行動へ駆り立てますよ。

こんな感じで使うのですね。

「ああ、テストができなかったな。

今度は、この部分をもっと勉強した方がいいな!」

「準備が足りなかったな。

今度は、もっとここを重点的に

準備したらいいな!」

「今回はあれも、 これも抜けがあったな。

今度は、 こうこうした方がいいな!」

聞いて見ると、単純でしょう?

なーんだ!って声が聞こえてきそう……です!!

いいですか?

でも、聞くと見ると大違い!

なんですよ!

そして、成功者と人生の落伍者と、

決定的に分ける分水嶺が、次のSTEPです。

3.【サードSTEP】 適用実践

生活のあらゆるところで 口から出してみる!!

是非、

「?した方が良い!」

 “Had Better”

で、あふれ返る日常を、送りましょう!

実は、何をやっても成功する人と、

何をやってもダメな人を分けるのは、

これまたシンプルなことです。

成功する人は、

素直にやる!

直ぐにやる!

言われたとおりにそのままやる!

のです。

ご夫婦でも、親子でも、学校でも、職場でも、

どこででも!!

です。

いいですか?

後は、このことを、 習慣化する のです。

しばらく経って気がつきますと、

毎日の生活が、青空が晴れ渡っているような、

スッキリした清涼感に包まれていくことでしょう!

最後までお読みくださって、 本当にありがとうございます。

また、皆さんの 「クオリティ オブ ライフ」の向上を、

力強くサポートしていきますね!!

また、お会いしましょう!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

K.RTRuang 公認ビジネストレーナー

藤林イザヤ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

この記事を書いた人

藤林 イザヤ
藤林 イザヤ
「一日一生」を旨として、未来創造に人生を賭ける異色のビジネスアントレプレナー。牧師という公共の仕事に携わりながら、実業の舞台でも、様々な事業を手がけている。個々の個性や特技を生かした形でマネタイズするプロデュース業も行い、安部首相が打ち出した『一億総活躍社会』の具現化を、現場において推進している。