朝活って魅力的ですよね。なんて言ったって、言葉が魅力的です。「朝」ってすがすがしいですもんね。「夜活」と大違いですよね。

さて、そんな朝活ですが、明日から始めたい!と思って、始められるものなのでしょうか。明日から朝活を始めるためのコツをまとめてみました。

 


寝る前には……


 

・夕ご飯は寝る2時間前までに
・PCやスマホの画面を遅くまで見ていない
・その日の用事はその日のうちに
・起きてからやることをある程度決めておく
・夜12時には寝る

 

とにかく寝付きをよくするのが良いです。その日の用事をその日のうちに片付けておくのは、もやもやして深く眠れないことを防ぐためです。3つ目の起きてからやることは楽しいことをイメージしてくださいね。ゆっくりコーヒーを飲みたいとかそんな感じです。そして、朝早く起きれるように、12時前にはベッドに入りましょう。

 

 


朝起きてからは……


 

 

・目が覚めてからやることを習慣化する
・無理せずに行動する
・気分の良い朝活をすることを心がける
・土日も休まない

 

朝起きてからは、例えば、トイレ→顔を洗う→新聞を読みながらコーヒー……というように、ルールを作って行動を習慣化してください。スムーズに起きることができますよ。朝活の内容は、無理の無いように。次から起きるのが億劫になってしまいます。楽しい朝活を選んでいきましょう。そうして、重要なのは仕事がある平日だけでなく、土日もすることです。土日にリズムを崩すと、また最初から作り直さなくてはいけませんからね。

 

 


朝活のメリットって?


 

・朝は集中力が増す時間である
・人が少ないので、さらに集中できる
・朝に準備運動をしっかりすることによって昼も活動しやすくなる

 

日が昇ると目覚め、日が沈むと眠りにつく。人間の活動時間は、本来なら、この太陽が上がっている時間帯でした。そのため、人間の身体には朝活が上手くフィットしています。今の時代、朝活の時間は起きている人は少ないので、雑音を気にせず活動できますね。

 

 


まとめ


 

 

朝活を始める時間帯というのを調べてみたのですが、人それぞれのようですね。主に3〜5時に活動を始めるという方が多いようです。その分、夜は早く眠らなくてはいけません。

上記で書いたように、眠りも深くしなくてはいけません。朝活というのは、生活管理が上手くできなければ、続けることが難しいようです。