The following two tabs change content below.
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」 人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?

年末が私の誕生日。
誕生日の月かお正月・新年度がいいということを聞いて買ったこの財布。

 

あれから1年。
生活スタイルがおもいっきり変わった。

 

 

 

今までは、ポケットに収まる二つ折りの財布。
機能性、持ち運び重視。

便利が一番と思っていた。
でも、
・財布を見るとオシリにつぶされ形は曲がっている。
・紙幣は財布からはみ出て端がボロボロ。
・クレジットカードも曲がっており
すべてのものがケツ圧によりかわいそうな姿になっていた。

 

 

 

考え方を変えてみた年末、
考え方を変えてみた誕生月
愛着はあったが思い切って変えてみた財布

 

 

その結果、今の私がある。
仕事中心の私から、家族中心の私になった
それがこの財布かもしれない。

 

 

1.財布の購入時期が一番大事

自分の誕生の月(前後1か月も可能)・お正月・新年度の春の時期が良い。

 

 

 

2.良い定員さんから購入する

どんな良いものでも、店員と息が合わないと買いたいと思わない。
人生を変えるもの。良い店員さんから気持ちよく買いましょう

 

 

 

3.寝かせるのが大事

財布を購入したら、新券を銀行で手に入れて、財布の一番真ん中にのしきりに入れ、一晩ぐっすり寝かせる。
最低限10万は入れること。最初に入れた金額がその財布のエネルギーを決める。

2015-09-27 14.01.47

 

 

 

4.お金を引き寄せるのはお金

翌日からは、自分の収入に戻してもオッケイ。
ただ、お金は引き寄せ、そして呼ぶのはそのお金。
大金を持ち歩く必要性はないが、これをきっかけに最低5万円は入れるのが理想。
あくまでも理想。徐々に慣れましょう。

 

 

 

5.お金に対する意識が変わる

良く見えるところに1億円札・100万札を入れる。
財布を使うたびに、目に入るとお金に対する意識が変わる。
お金を引き寄せる体質に変わっていく。
1億の作り方は

120124_BKR_26
http://nikkan-spa.jp/133444/120124_bkr_26
でもご参考ください。

 

 

 

6.笑顔で見送る

金額の大小関係なく、お金を支払う際には、笑顔で“ありがとう”声に出してお金を見送る。その笑顔が、またお金のエネルギーになり、自分ところに戻ってくる。
数倍になって、戻ってくる。

 

 

 

まとめ

財布一つで、人生が変わった。
そのあと嫁も誕生日月に財布を購入。
我が家は財布2つでさらに人生が変わった。

 

 

たかが財布、されど財布。

 

 

家族との時間を作るのに集中したら世界が変わったファミリータイムマネージャーのノリックでした。

この記事を書いた人

加藤 のりふみ
加藤 のりふみ
20カ国行ってわかったこと「日本人は家族を大切にしなさすぎ。」
人間としてありえない。私は家族を中心に人生を楽しみます。あなたも一緒にいかがですか?