The following two tabs change content below.
丸山 航平

丸山 航平

愛する地元八王子から神奈川県は横浜市に引っ越してきました。2015年に会社辞めて、いまはベンチャーの取締役として頑張ってます。仕事はパソコン1台あればどこでも出来る。そんな自由なライフスタイル。

ワークショップデザイナーの丸山です。

 

早速ですが、あなたは「ポモドーロ・テクニック」というのをご存知ですか?

 

知らなかったあなたは、この記事最後まで読んでください。

聞いたことあるなぁ、くらいの知ったかさんも最後まで読んでください。

 

この記事を最後まで読むと、あなたの仕事効率が格段に上がります

久しぶりのハック系記事ですので、楽しんで学んでいってください。

 

 

 


ポモドーロ・テクニックって?


 

概要は以下の通り。

ポモドーロ・テクニックは90年代の初めに、開発者で起業家、かつ作家のフランチェスコ・シリロ氏によって発明されました。「ポモドーロ」という名前は、学生時代に愛用していたトマト型のキッチンタイマーにちなんでつけられたそうです。方法論はシンプルです。大きなタスクが目の前にあるとき、タスクを短い時間単位に分割して取り組み、間に短い休憩をはさむだけ。脳を短時間に集中させる訓練にもなり、続けていけば、注意力や集中力も強化されます。

 

要するに、イタリア人のおっちゃんが考えた、時間を超意識した仕事術ですね。

なんでトマトなのかは本当に不明です。

 

 

 


どーやるの?


 

ポモドーロ・テクニックで使用する道具は「キッチンタイマー」ただ一つ。

これだけで出来ちゃいます。

 

そして方法も至ってシンプル。

【ポモドーロ・テクニック手順】

① タイマーを25分にセット

② 携帯切って邪魔が入らない状態作り、25分間鬼ほど集中して作業

③ 25分終了したら、タイマー5分にセット

④ 5分間全力でボーッとする(ここ超大事)

⑤ ①~④を3セット繰り返したら30分間以上休憩

 

以上。

超カンタンでしょ?

 

 

 


頭のサーキットトレーニング


 

これ3セット繰り返しただけで、超絶仕事捗ってるのに気付くと思います。

たかだか75分しか作業はしてませんが、ヘタしたら半日分の作業こなせてるときもあります。

 

僕はスポーツやってたからよく分かるんですけど、これサーキットトレーニングと同じ原理なんですよね。

 

サーキットトレーニングって、

 

腕立て5分 → 休憩1分 → 腹筋5分 → 休憩1分 → 背筋5分 → 休憩1分、、、、、

 

みたいな感じで、トレーニングとレストを交互に入れて短時間で超集中的にトレーニングする方法。

これ、超キツイんですよ。腕立てとか最後の方マジで上がらなくなりますからね。

でも、超効率的に鍛えられるんで、冬場のトレーニングとかよくやりました。

 

ちょっと話が逸れましたが、ポモドーロ・テクニックもこれと同じですよね。

25分の作業中は脳みそフル回転で頭超疲れます(本当に集中できれば)。

だから短時間で質の良いアウトプットが期待できる。

 

時間のない現代人にはもってこいの手法なわけです。

 

 

 


さらに効率化する3つのポイント


 

こうやって紹介しているからには、僕も実践しているわけで。

その効果も実感してます。

 

でも、シンプル故に、注意しなくちゃいけないポイントもあります。

今日は、ポモドーロ・テクニックをさらに使いこなすための3つのポイントもご紹介。

 

① 5分間の休憩中はディスプレイを見ない

やってみて思ったのは、5分間の休憩の使い方でこの手法の良し悪しはかなり変わるというもの。

ダメだった例としては、

 

・スマホ見ちゃう

・PCいじっちゃう

・きりが悪いから休憩中も作業続けちゃう

 

最後のはNGだってよくわかると思うけど、スマホだったりPC見ちゃうのも個人的にはNG。

なぜなら、頭が休まらないから

 

スマホやPC見てるってことは、何らか文字や映像を見ているわけで、それを認識するために頭はまたグルグル活動してるんですよね。

だから理想は何も考えずにひたすらボーッとすること。

これが一番アタマを休められます。

 

 

② 頑張って25分で終わるタスク量に分割しておく

どれだけ集中しても、25分じゃ終えられないタスクってあると思います。

そのタスクをそのままこの手法に乗せようとすると、キリが悪いから5分の休憩を取らなくなりがちになる。

 

だから、頑張ったら25分で終わるくらいの量にタスク分割しておくのが重要。

例えば3章立ての文章書くんだったら、25分で1章分書いて、3セットで全部終わらす!

とか。

こうやると、1回1回達成感出て、次のモチベーションにもなる。

 

 

③ 仲間と一緒に作業する

個人的にはこれが一番大事。

人間弱い生き物だから、こういうルールを敷いて何かをやる時って必ずどっかに甘えが出る

 

で、一人でやると、これをもろに痛感します。

休憩時間守らなくなったり、作業中スマホ見出しちゃったり、全く作業に集中できなくなったりetc…

 

ダメだって分かっていてもこの状態に陥ります。

これを打開するには、一緒に作業する仲間を見つけるしかない

 

みんなで、ヨーイドン!で作業して、休憩!の合図でひたすらボーッとする。

かるーくおしゃべりしてもOKだしね。

 

こうするとびっくりするくらいダレなくなる。

やっぱり仲間は偉大。

 

 

以上3点。

これを守れば、あなたも今日からサクッと仕事終えられるポモドーロマスターです。

 

 

 


働き方を見なおそう


 

この手法、3セット回すと1時間半ですよね。

で、かなりの仕事を終えられると思います。

 

なので、これを好きな時間に3回くらいやれば、その日の仕事ってほぼほぼ終わらせられるんじゃないかなって思うんです。

 

1.5時間 × 3 = 4.5時間ですね。

これだけ超集中して、サクッと仕事終わらせて、あとは全力で遊ぶ。

めっちゃ素敵やん。

 

・朝から全力で3回ほど回して、午後はガッツリ遊ぶ。

・朝昼晩とバランスよく仕事して合間合間の余暇を楽しむ

・朝昼は散歩したり、買い物して、夜集中してガツッと終わらす

 

人によって好きなスタイルで仕事出来ると思うんですよね。

しかも生産性はそのままに。

 

もちろん、プロジェクトで人と時間合わせなきゃいけないとかはあるかもしれないけど、こんな感じで集中型仕事術をみんな覚えたら、よく言う残業地獄ともおさらばなんじゃないかと思うわけです。

 

まぁ、モノは試しでとりあえずやってみてください!

最近はアプリも色々あるらしいし。

 

良いのあったら教えて下さいね!

 

久しぶりのハック系記事でした。

 

それでは。

 

この記事を書いた人

丸山 航平
丸山 航平
愛する地元八王子から神奈川県は横浜市に引っ越してきました。2015年に会社辞めて、いまはベンチャーの取締役として頑張ってます。仕事はパソコン1台あればどこでも出来る。そんな自由なライフスタイル。