The following two tabs change content below.
井手上 義彦

井手上 義彦

中小企業の経営者を本気で叱れる熱血コンサルタント 「赤字の原因は間違いなく経営者の不勉強!本気で黒字化したければ黙って俺の言うとおりやれ」20年にわたる会計事務所での実務経験から培った赤字の中小企業を”必ず”6ヶ月以内に黒字化する3つの秘策を公開中。

世の中の社長がダメダメな理由2


以前、私は、商工会議所の依頼で、会員の中の

ある部会の勉強会で講師をしたことがある。

 

テーマは、

スマホを活用したインターネット

マーケティング』だ。

 

スマホ集客

スマホ集客

 

その部会に入っているのは、

地元では有名どころのわりと大手の会社が多かった。

 

しかし、懇親会の席で、かけられた言葉に愕然とした。

 

「君の言っている話はよく分かるけど、本当に

インターネットで集客できるのかね。

うちもホームページを作ってるけど・・・」

 

この発言を聞いて、「別に普通じゃん」

とか思っているなら、起業はやめた方がいい。

 

もし、すでに起業しているなら、10年後、

あなたの会社はこの世から消え去っていることだろう。

 

なぜか?

 

「インターネットマーケティング=ホームページ」

と思っているところが、大馬鹿なのである。

 

ホームページを作ったぐらいで集客できるなら、

誰も苦労はしない。

 

そもそも、ホームページやfacebook、Youtube…

 

こんなのはただのメディア(媒体)に過ぎない。

 

大事なことは、これらのメディアを使って、

いかに見込み客に有益な情報を発信し、

 

自社(自店)に見込み客を誘導する仕組みを

作れるかということであり、

 

そういう一連の仕組みを構築することを

インターネットマーケティングと言うのである。

 

だが、世の中には、ホームページを作ることを

インターネットマーケティングだと思っている

ような社長はゴロゴロいる。

 

というか、マーケティングという言葉すら

よく分かっていない社長の方が

多いかもしれない。

 

だから、もし、あなたがこれからマーケティング

を身に付けたなら、あなたきっと、

ドロ船に乗っていることに気づくだろう。

 

そして、その時初めて、

「サラリーマンでいることが最大のリスク」

と言った私の言葉の意味が分かるはずだ。

 

とはいえ、個人起業しようという勇気のある人は

なかなかいるもんじゃない。

 

私の願いは、すでに起業し、会社を経営している

社長さんたちに、しっかりマーケティングを含めた

経営法を学んでいただくことにある。

 

そして、儲かる会社を作って欲しいのである。

 

それによって、堂々と育児休暇介護休暇

取れる働きやすい職場環境を整えてもらいたい

と思っている。

 

少子高齢化の日本を支えていくのは、

政府でも政治でもない。

 

社長である、あなたの役目だと私は思うのである。

 

そんなわけで、次回は、赤字の会社は、

どうやったら赤字から脱却できるのか?

 

ということについて話してみることにする。

 

 

 

この記事を書いた人

井手上 義彦
井手上 義彦
中小企業の経営者を本気で叱れる熱血コンサルタント
「赤字の原因は間違いなく経営者の不勉強!本気で黒字化したければ黙って俺の言うとおりやれ」20年にわたる会計事務所での実務経験から培った赤字の中小企業を”必ず”6ヶ月以内に黒字化する3つの秘策を公開中。