The following two tabs change content below.
金子 裕亮

金子 裕亮

批判されないように。叩かれないように。嫌われないように。ただそれだけを考えて生きてきた時間があった。そんな時間は、いつも、窮屈で、不毛で、ただただつまらなかった。前(さき)には繋がっていなかった。けれど過去は持ちだして今の自分を傷つける為のものじゃない。そんな自分でも愛されていて今がある。ということを知る為にある。そんな気がしている。

新潟から役者を志して上京してから6年。

 

上京する前は「東京は怖いトコだ」

 

みたいなイメージがなぜかあったんだけど

 

実際に上京してみると全くそんなことはなかった。

 

人の数が多い、つまり分母が多大きいから

 

その分、色んな世界観と価値観を持っている人がいて

 

「自分の世界の外側」に触れる機会がグーンと増えた。

 

だからドキドキ、わくわく、ムラムラなど様々な気分を

 

たくさん味わえてすごく楽しい場所だと感じている。

 

だから今は「東京は刺激的で楽しいトコ」というイメージを持っている(たまにでいいなとも感じるが)。

 

 

ただ、

 

「自分の世界の外側」には

 

素敵なものばかりがあるわけではないんです。

 

ムカつくことも多くてイライラすることも当然増えまくった。

 

けど、その「受け容れられないこと」を

 

気づいたら受け容れている自分がいたりして

 

その変化というか成長というかを実感することもまた

 

上京組の楽しみの一つであり、醍醐味なんだと感じている。

 

 

ただ、ただ!

 

とは言いつつも、

 

どうしたって受け容れられない、というか

 

超キモくて拒否反応がでてしまうこともある。

 

 

今日もまたその拒否反応が出てしまった、、、

 

 

 


生中継で全世界に配信してやりたいわ!まったく


 

lgf01a201401252000

 

久しぶりに発見しました。

 

 

「俺は客だぞっ!」

 

「こっちは金払ってんだ!」

 

 

理不尽なこと言ったあげく

 

しまいにはお決まりのこのセリフを吐いて

 

店員さんをとことん困らせ、

 

周りのお客さんの気分をも害する奴を。

 

 

 

毎回毎回、発見するたびに

 

救いようのない大馬鹿野郎だと感じる。

 

(年齢なんて関係ないかもだけどあえて言わせてもらいます)

 

 

10代の若者ならまだしも、

 

おっさんのそんなのはマジでイタイ。

 

 

 

金払うのがそんなに偉いことか?

 

 

 

「お客様は王様かよっ!」

 

おいおいおいおいマジで、マジでっ

 

「お客様は王様かよっ!!」

 

 

 

いったい何を勘違いしてるのか。

 

 

 

生中継して全世界に配信するから、

 

それを家族の誰かに録画しといてもらって

 

家に帰ってから自分の醜い姿に刮目せよ。

 

 

 


「国とは人である」と同じで、全ては人があってのこと


 

3159461830_3437c1cf6f_b

 

 

お金を払うことは全く偉くなんかない。

 

お金だけ持ってたって何にもならない。

 

 

lgf01a201311280600

 

 

「こっちは金払ってんだぞ」

 

とか言ってる人は

 

「人生お金が全て」だとか

 

「この世で最も大切で価値があるものは金だ」

 

なんて勘違いしてんじゃない?

 

 

もしそうだとしたら、、、

 

 

レベルが低すぎるぜっ、オイ!

 

そんなわけないでしょうーがっ

 

悲しい、、、。

 

 

と僕は思ってしまうんです。

 

 

お金で買えるサービスは、

 

どこかの誰かが汗水たらして

がんばって働いてくれてるからこそ

受け取ることができるもの

 

その人たちのお陰様なんです。

 

 

なぜ、それに気づけない?

 

 

お陰様に感謝もしないで

 

ギャースカ怒鳴ってる奴は

 

もうどうしようもない。マジで。

 

 

「自分は生かされている」

 

この考え方は絶対に持つといい。

 

 

この考え方を持つことで

 

今の自分があるのは、

 

関わってくれた全ての人の

 

お陰様なんだということを

 

心の底から感じれるはずだから。

 

 

この世に絶対はないと言うけれど

 

 

たった一つだけ絶対があると僕は思っていて

 

それは、

 

人間は一人では生きてはいけないということ。

 

これは絶対。

 

 

 


「お店は客を選んではいけない」なんて大嘘!


 

lgf01a201304111900

 

 

お金だけ持ってたって何にもならない。

 

欲しいもの、受けたいサービスを

 

お金と交換してもらっているだけ。

 

それは、提供してくれる方のお陰様で成り立っている。

 

だから、金を払っているほうが偉いなんてあり得ない。

 

等価交換です。

 

どちらかと言えば、

 

提供してくれなきゃ受け取れないんだから

 

提供してくれる方が上でしょう。

 

上っていうのは偉いとかそういうことじゃなくて

 

感謝する対象だということ。

 

そういう意識があれば、お互いが気持ちよくやりとりができる。

 

 

「俺は客だぞ」とか言って

 

偉そうにしてる客のフリした客もどきには

 

「黙れ、帰れ!」

 

こう言ってやればいいんです。

 

提供側(お店側)だって

 

客を選んでいいんです。

 

というか選んだほうがイイ。

 

 

だって、自分が店員だとしたら

 

偉そうにしてる客に対して

 

気持ちのいいサービスをしたいなんて思えないでしょう。

 

それに大切なお客さんに対して失礼です。

 

みんな平等なんてあり得ないんだから。

 

 

 

こう考えていくと、自分が客側だった場合に

 

「気持ちのいいサービス」を受けたいと思うのなら

 

提供側(店員さん)を気持よくしてあげようくらいのスタンスのほうがいいです。

 

 

 

相手はロボットじゃなくて

 

心の通った人間なんだから

 

全ては写し鏡になるんです。

 

 

 

Fake it until you make it.

(今この瞬間から)

 

 

 

 


もう一記事読もう♪


 

【自分の声が嫌いで自分の声を好きになりたい人】だけ読んでください。

 

「本気の瞬間が全てを癒す」超人気バンドUVERworldのオススメ曲10選

 

ぶっちゃけ「パコリたいだけ」、その理由「SEX大好き」ならOK。だけどアレなら、、、

 

自分を一番に満たし愛し続けろ。それが他人を愛することになるから。

 

「自分を味わい尽くせ」。そう聴こえたんだ。

この記事を書いた人

金子 裕亮
金子 裕亮
批判されないように。叩かれないように。嫌われないように。ただそれだけを考えて生きてきた時間があった。そんな時間は、いつも、窮屈で、不毛で、ただただつまらなかった。前(さき)には繋がっていなかった。けれど過去は持ちだして今の自分を傷つける為のものじゃない。そんな自分でも愛されていて今がある。ということを知る為にある。そんな気がしている。