The following two tabs change content below.
丸山 航平

丸山 航平

ワークショップデザイナー 株式会社 K.RTRuang取締役 イベント事業部事業部長 1990年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒。 圧倒的かつわかりやすい講義で、個々の経験を活かしたワークショップをデザインするワークショップデザイナー。ワークショップという新しい学びの形、ビジネスの形を伝えていく専門家。 自身の武器でもある「プレゼンテーション」のスキルは、母校である早稲田大学のプレゼンコンテストで優勝した程の腕前。このスキルをフルに使って、ワークショップ、セミナー、 講演会を精力的に実施中。

ワークショップデザイナーの丸山です。

 

最近、いろんな仕事が舞い込んできて、お陰様で忙しくさせてもらってます。

 

 

だけど、どれも自分がやりたい楽しい仕事ばかり。

しかも大体ネット使って、場所も選ばないで出来てる。

結構自由なワークスタイルを実現できてます。

 

でも、こういうワークスタイルって今後スタンダードになってくる気がしてる。
今日は、今僕が考えているこれからの働き方について書いてみる。

 

 

 

 


時間も場所も選ばずに働く


 

サラリーマンのように、

朝9:00にオフィスに出勤、定時までは必ず働く。

みたいな、時間も場所も縛られた働き方は、今後間違いなく終焉を迎える。

 

僕自身もサラリーマンだったから分かるけど、

無駄な会議とかミーティングとか省けば、実際の仕事なんて4時間半くらい集中すれば終わっちゃう。

そこに急な会議だの、ちょっとダラダラ仕事したりだのしてるから結局残業の嵐になるわけ。

 

これ実際経験してみて、かなり無駄の多い働き方だなって感じた。

せっかく集中してたのに、横槍で声かけられて仕事ストップしちゃう。

生産性の落ちることなんの。

 

しかも朝強い人なり、夜に集中デキる人なり色々いるのに、朝9:00出勤に固定してしまう。

最近はフレックス導入する企業も多くなってきたけど、まだまだ「定時」の縛りは多いと思う。

あとは職場ね。

オフィスに行って仕事するって縛りはまだまだどの企業も多いはず。

 

だけど、インターネットがここまで発達してきた今、こんなのは意味がなくなってきてると思うわけです。

職場で働かずとも、メールやSkypeでコミュニケーションは取れるし、

納期や期限さえ決めてしまえば、あとは自分のペースで成果物を残せば良い。

 

もちろん、接客とかリアルで行う仕事だってあるから一概に全てが、とは言えないけど、

これからの働き方はドンドン自由になってくるはず。

 

自分がいちばん集中できる時間帯に、いちばん集中できる場所で、誰にも邪魔されないで仕事する。

これ、どう考えても質の良い仕事できるでしょ。

 

僕だったら、朝は中々集中力上がらないから、

外出て走ったりジム行ったりしてまず運動する。

そんで体も頭も目覚めてきたところでガッツリ仕事。

集中して仕事終わらせて、

夜はしっかり遊ぶ。

 

こんな働き方かな。

どうですか?

楽しそうでしょ?

 

 

 

 


ワークショップでそれ実現させちゃおう


 

で、僕はそういうワークスタイルを実現する手段のひとつとして「ワークショップ」があると思ってて、

それを構築するお手伝いをするのが主な仕事って感じ。

 

なぜワークショップでそんな働き方を実現できるのか?

 

まず前提として、この働き方を実現させるためには、

自分の大好きなことを仕事にしなきゃならない。

 

じゃないと、「集中してガッと仕事終わらせる」これが出来ないから。

でもこれって難しいと思いません?

 

小さい頃から

「好きなコトで飯食ってけるのは限られた才能あるやつだけだぞ」

なんて親に言われませんでした?

 

まぁ僕はガッツリ言われていたんですが笑

そんな刷り込みで勝手に諦めちゃってる人多いんじゃないですかね?

 

でも、みんな趣味とか特技とか、やってて楽しいなーって思うこと一つはあるはずなんですよね。

別に上手い下手関係なく。

 

そういうの一つでもあれば、ワークショップって出来ちゃいます。

そこにインターネットの使い方を掛けあわせれば、立派にお仕事として成り立たせることが出来る。

ここをコンサルティングするのが僕の仕事です。

 

だから不可能じゃないんですよ。

好きなコトを仕事にすることも、

その仕事を自由なワークスタイルで進めていくことも。

 

こうやって誰かの新しい働き方を見つけられたときって、快感なんですよね。

この仕事のやりがいというか。

見つかっちゃえば、あとはやるだけなので、ここが一番大事なところなんです。

 

 

 

 


おわりに


 

働き方を語るはずが、僕の仕事の紹介までしちゃってました。

「結局それが狙いかよ」

なんて思わないでくださいね(笑)

 

うまい具合に筆が進んだだけなので。

 

でもまぁ繋がってるでしょ。

 

「ワークショップ×ワークスタイル」

 

僕はこれからもワークショップの認知と、新しい働き方を推奨スべく、

ガンガン活動していきます。

 

もし興味を持ったら、

是非この記事シェアして、応援して頂けたらなと思います。

よろしくお願いします!

それでは。

 

あ、そうそう明日ウェビナー形式のワークショップやります。

申込とか軽く1000人越えてて、ワークショップとしては凄いことになりそう。

YouTubeの動画作るので、是非申込んで参加してみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1396083/uKyfkmVq/

この記事を書いた人

丸山 航平
丸山 航平
ワークショップデザイナー
株式会社 K.RTRuang取締役 イベント事業部事業部長

1990年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒。
圧倒的かつわかりやすい講義で、個々の経験を活かしたワークショップをデザインするワークショップデザイナー。ワークショップという新しい学びの形、ビジネスの形を伝えていく専門家。
自身の武器でもある「プレゼンテーション」のスキルは、母校である早稲田大学のプレゼンコンテストで優勝した程の腕前。このスキルをフルに使って、ワークショップ、セミナー、 講演会を精力的に実施中。