The following two tabs change content below.
丸山 航平

丸山 航平

愛する地元八王子から神奈川県は横浜市に引っ越してきました。2015年に会社辞めて、いまはベンチャーの取締役として頑張ってます。仕事はパソコン1台あればどこでも出来る。そんな自由なライフスタイル。

ワークショップデザイナーの丸山です。

10/27に「30日間個人起業トレーニングプログラム詳細暴露ウェビナー」に出演してきました。

 

いやー楽しかった ですね、初めてのウェビナー。

図3

緊張よりも面白さのほうが勝っていました。

 

LINE@でリアルタイムのやり取りができて、画面の向こう側なんだけど繋がってる感じ。

ライブっていいですね。

ハマったのでまた近いうちにやりたいと思いますw

 

で、ウェビナーやってみてかなり可能性を感じてしまったんですね。

これいろんなことに応用できるなって。

ワークショップもその一つ。

ウェビナーワークショップって絶対流行ると思いました。

てことで、ウェビナー×ワークショップの可能性についてちょっと書いてみたいともいます。

 

 

 

 


大多数と一緒にできる


 

前回のウェビナーはなんと1000回以上も再生されてるんですよ。

常時200人位の人が視聴されてる感じでしたね。

これ凄いことですよね。

僕は普段少人数でワークショップやってるんですが、ウェビナーでやったら一気に200人と一緒にワーク出来ちゃうわけですよね。

画面の向こう側で一緒にワーク。

LINE@とかで繋がってれば、ほぼリアルでのワークと遜色ないくらいで出来そうですよね。

 

 

 

 


場所を選ばない


 

全国どこにいたって参加できるのも魅力ですね。

リアルだと、どうしても「会場が遠いから、、」という理由で参加できない人も多いです。

PCがあってネット環境が整っていればどこにいたって参加可能。

 

例え、地方に住んでる人だったとしても、海外に住んでいたとしても、ウェビナーと掛けあわせればワークショップを開催できる。

これは大いなる可能性だと思います。

 

 

 

 


どんなワークショップが出来るの?


 

ウェビナーワークショップに適しているのは、やっぱりPC作業のハンズオンですかね。

 

・プログラミングワークショップ

・webデザインワークショップ

・Excelワークショップ

・動画作成ワークショップ

 

ココらへんのスキルある人だったらすぐワークショップできちゃいますね。

需要もあるし、めっちゃオススメ。

今後はこういったこともプロデュースしていきたいですね。

 

 

 

 


伝える気持ちがあればやり方は無限大


 

とまぁ色々書いてみましたが、

 

「伝えたい」

 

この気持ちがあればやり方は無限大にあるわけで、それを求めている人は世の中に沢山います。

自分の価値に気付いて、どんどん社会に還元していって欲しいなと思います。

そのお手伝いならいくらでもするので、是非声を書けてください。

 

 

図1

 

またウェビナーやりますよ!

それでは。

この記事を書いた人

丸山 航平
丸山 航平
愛する地元八王子から神奈川県は横浜市に引っ越してきました。2015年に会社辞めて、いまはベンチャーの取締役として頑張ってます。仕事はパソコン1台あればどこでも出来る。そんな自由なライフスタイル。