The following two tabs change content below.
井手上 義彦

井手上 義彦

中小企業の経営者を本気で叱れる熱血コンサルタント 「赤字の原因は間違いなく経営者の不勉強!本気で黒字化したければ黙って俺の言うとおりやれ」20年にわたる会計事務所での実務経験から培った赤字の中小企業を”必ず”6ヶ月以内に黒字化する3つの秘策を公開中。

 

起業するには、当然リスクは伴う。

 

だから、誰しもなかなか起業できずにいる

わけだが、

 

その根底には、『起業して失敗したくない』

という不安があるからではないだろうか。

 

そこで、今回は、起業する際に

『やってはいけない8つのビジネス』

についてお伝えしていこうと思う。

 

財務コンサルタントとして活動する中で、

起業したいという相談をよく受けるのだが、

 

明らかに、「それって儲かりますか?」

と聞きたくなるような話をする人がいる。

 

そういう方に限って、「この仕事はとても

やりがいがある」とか「社会に貢献する

仕事なんです」とか綺麗ごとを並べ立てる。

 

お金と時間に余裕があるなら、ボランティア

でやってくれ!って話である。

 

だが、実際は、お金と時間に余裕のある方々

ではないケースがほとんどで、その仕事で

生計を立てなければならない人

ばかりである。

 

だったら、【儲からないビジネス】

やってはいけないのである。

 

これからお伝えするのは、お金と時間に

余裕がなく、

 

◆今の生活を続けていくことが不安だ

◆今の給与では生活が苦しい

◆過重労働、セクハラ、パワハラに耐えられない

◆がんばって働いても、40歳過ぎたら…

 

といった悩みや不安から抜け出すために、

起業したいと思っている人には、

ぜひ知っておいてほしい

 

【やってはいけない8つのビジネス】

の話である。

 

あなたは、企業生存率というのを

ご存じだろうか?

 

毎年、中小企業庁等が発表している

データであるが、それによると、

 

5年後企業生存率:82%

10年後      :70%

20年後      :52%

 

となっている。裏を返すと、

 

5年後企業廃業率:18%

10年後      :30%

20年後      :48%

 

ということになる。

 

5年で2割、10年で3割、20年で5割の

会社が無くなっているというのは、

意外と多いと感じたのではないだろうか。

 

なぜ、そんなに多くの会社が長続き

しないのか。

 

簡単なことである。

 

【儲からないビジネス】

をやってしまっているからである。

 

 

この記事を書いた人

井手上 義彦
井手上 義彦
中小企業の経営者を本気で叱れる熱血コンサルタント
「赤字の原因は間違いなく経営者の不勉強!本気で黒字化したければ黙って俺の言うとおりやれ」20年にわたる会計事務所での実務経験から培った赤字の中小企業を”必ず”6ヶ月以内に黒字化する3つの秘策を公開中。