The following two tabs change content below.
チャーリー マツモト

チャーリー マツモト

イエーーーーーーーーーーイ☆ 人生は何事もシンプルですよね〜 難しく考えていませんか? シンプルが1番です。 舞台から広告業界のサラリーマンを経験し、人生を楽しむ為に毎日何が必要か模索中!すべてシンプルに上手くいっちゃいましょ!

経営者になりたい・・と思う人は、沢山います。

しかし、
経営者って目の前に失業が待っています。

新しく起業しました~

って最初は本当にうれしいです。

しかし、
10年後には、どれくらいの会社が生き残っているか
知ってますか?

設立1年以内に30%が廃業
3年継続するのは、約50%
7年継続するのは、約30%
10年は、約25%

となっています。

これでも起業しますか?

あなたは、この約25%に入る自信がありますか?
ちょっと怖いですね・・・・・

ですから、
今、会社の社長だから、
お店のオーナーだから大丈夫だ~
って思っていると、2/3以上の確立で
明日は浮浪者になる可能性があるということです。

じゃあ
サラリーマンのほうが、安心かも?
と思った人、

残念です。それも思考が腐ってます。

サラリーマンは、
会社がいつ倒産するか全く自分では管理できませんね。
いきなり会社がなくなるかもしれません。
ですから、
コントロールができないのです。

本当に残念です。
そこまで築きげたものは一瞬で無くなります。

じゃあ
経営者でもなく、サラリーマンもダメでは、
何すればいいのよ?
と怒っている人もいるかも知れません。

今日は、
残りの約25%の経営者に入る必要条件をお伝えします。

それは、
「物やサービスが売れ続ける」仕組みをつくる
これが答えです。

なんだ〜
そんな事か?
と思った人は、
これが出来ないから倒産しちゃうんですよ。

シンプルですね。

単純に「売れる」だけではダメです。
これは、芸能界でさんざん観てきたと思います。
いわゆる一発屋と言われる人がたくさんいましたね。

あえて名前は出しませんが・・・・

「着流しでギターかかえた人」とか
「海パン一丁で関係なかった人」などは、

すぐにイメージ出来ちゃいますね~

いま、どこにいるんでしょうね~

本当に怖い業界です

でも、売れないよりは、1度売れたので、まだいいですけど・・・・

じゃあ、
どうしたらいいのか?
「売れる」仕組みじゃなく
「売れ続ける」仕組みが必要です。
ここがポイントなんですよ〜

そして、
これが基本の三原則ですね。


・まず、そのサービス・商品の存在を教える


これは当たり前ですよね。
このサービスがあるということを伝えないと、
誰も購入することが出来ません。
これが、営業および広告です。

やればやるほど、
莫大な費用がかかりますね~
人件費、広告費、
キリがないですね〜


・さらに、その価値・特徴を伝える


価値が解らない人には、その商品・サービスを購入するわけがない
ですよね。
価値って人それぞれなんです。
高いと思うか、安いと思うか?
何の特徴があるのか?
これは、みんな伝えているようで伝わってないです。
理解してましたか?


・そして、その商品、サービスをリピートや口コミしてもらう


やはり、リピートが命ですね。
よく通販のCMでもリピート率80%とか、言ってますよね。

リピートしないなら、何か問題がありますね~

でも、「満足」しただけでは、
今の人は、
リピートしないんです。

それは、
「価格」「品質」「サービス」は限界があるからなんです。

価格→安くしすぎると価値が下がり、利益も下がる。
品質→すでに良くて当たり前という概念がある。
サービス→出来る限界がある。

どんどん人の欲求は高くなっていくばかりです。
全部に対応できるわけがありませんね。

そして、
広告費もない。

じゃあ、そんな時
あなたなら~じゃあどうする?
実際どうしますか?

じゃあ、みんなで考えよう・・・・・・・

ヒント、
人を動かすには何が必要ですか?

チーン

では、答えです。

さらに、必要なものは、
その会社、物、サービス、人の
「ストーリー」です。

感動を与えることが出来れば、
人は動きます。

これからの時代は、
「ストーリー」を伝える事が必須です。

間違いありません。
絶対です。

「ストーリー」
と伝えると、人は感動して動きます。

いま、売れいている会社は、
すべてこの「ストーリー」を戦略にしています。

なんとなく解りますか?

広告だけでは
「ストーリー」は伝えられないです。
スペースが限られていますよね。

これを知った
あなたは、
10年以上続く経営者の仲間入りです。

人生ってシンプルですね~

参考

「価格、品質、広告で勝負していたら、
お金がいくらあっても足りませんよ」
川上徹也 著

この記事を書いた人

チャーリー マツモト
チャーリー マツモト
イエーーーーーーーーーーイ☆ 人生は何事もシンプルですよね〜 難しく考えていませんか? シンプルが1番です。 舞台から広告業界のサラリーマンを経験し、人生を楽しむ為に毎日何が必要か模索中!すべてシンプルに上手くいっちゃいましょ!