The following two tabs change content below.
堀田 なおや

堀田 なおや

1968年5月生まれ本業が服をきれいにするお仕事(クリーニング屋さん)なので洋服やファッション関係が大好きです。 日本伝統文化の和服にも携わっているので、ファッション、お手入れ/保管方法、発信しています。 「大切な服汚しちゃった」なんてあったらお気軽に聞いて下さい東京都在住 リアルビジネス経営者と同時にインターネットビジネスでもプレイヤー&アドバイザーとして活動中

スカイツリーより東京タワーが好きな堀田です。

さて、

会社でも、プライベートでも、集団とかにいると自分で決断して物事決めなければならない場面ってあります。

決断して行った後に、間違った事言っちゃったなんてあります。

それが組織のトップの位置にいると、決断にも重みがあるし、
それによって会社の組織が動くわけだから、とても重要です。

ブレない発言や行動をとるってどうしたら良いかって日本の責任者をみて考えました。
それが国のトップともなれば、重みが違います。
日本だけでなく、各国が見てますから大変ですよね。

先日も国際支援の話題を見たんですが、
国際支援って言うと、日本ってめちゃくちゃ資金援助していますよね?

首相が外交すると、記者会見で「日本は何百億ドル援助します」って胸張って言い放っている場面を良く目にします。

今回もシリア、イラク難民問題で、約8億1000万ドル(日本円で約972億円)もの資金支援を声高らかに言い放ったみたいです。

安倍晋三首相は9月30日未明(日本時間)、国連総会の一般討論演説で、シリア・イラク難民の問題について
約8億1000万ドル(約972億円)の経済支援を実施する方針を表明した。

え?日本って、他国にお金あげるほど余裕があるん?

そんなにあり余ってるっけ?

その支援金って誰にお金なの?

そんな風に思います。
まず、日本って財政的に余裕ないですよ。

国の借金が約1053兆以上あり、国民1人あたり約830万円って重く肩にのしかかっているんですよ。
なんか億単位なんてどうでもよくなる訳の分からない数字ですが。

一般の会社なら、とっくに潰れています。

財務省は8日、国債や借入金、政府短期証券を合わせた「国の借金」の残高が2015年3月末時点で1053兆3572億円になったと発表した。
4月1日時点の人口推計をもとに単純計算すると、国民1人当たり約830万円の借金を抱えていることになる。
昨年12月末からの3カ月間でみると23兆4366億円増加した。政府短期証券の残高増が響いた。前年度末と比べると28兆4003億円増だった。

そんな状況でお金支援するってどうなんですか?

こんな報道あるといつもそう感じます。

そりゃね、国際的にはこういった事は大事ですよ。
困っている国があれば、何かしら手助けするのは必要だと思います。

だけど、日本って、なーんでもお金で解決するイメージってありませんか?

しかも凄い額。

だけど、いいんですよ。それならそれで。
日本は沢山お金の支援はするけど、その他はしませんよってスタンスで貫き通せば。

だってお金が一番喜ばれるし、助かるじゃないですか。
必要な物買えるし、なんにでも変えられて利用できるし。

でもでも、それもブレちゃってるのが

「難民受け入れを日本はどうするか?」って質問されて、

「そして今回の難民に対する対応の問題であります。これはまさに国際社会で連携して取り組まなければならない課題であろうと思います。
人口問題として申し上げれば、我々は移民を受け入れる前に、女性の活躍であり、高齢者の活躍であり、
出生率を上げていくにはまだまだ打つべき手があるということでもあります。同時に、この難民の問題においては、
日本は日本としての責任を果たしていきたいと考えております。それはまさに難民を生み出す土壌そのものを変えていくために、日本としては貢献をしていきたいと考えております」

日本の人口問題にすり替えたブレブレの回答ってどうなんですか?

この回答で、難民受け入れはしたくないって遠まわしで言っているって感じ取っちゃいます。

「日本はお金をいっぱい援助してるんだからその辺は勘弁して下さい」って言った方がまだスッキリしてないですか?
こんなブレ発言聞いちゃうと

安保法案だって、そもそも

今まで、戦地に行った自衛隊は、憲法上の縛りで、後方支援だけしか協力できなっかことで
他国からは日本は金だけだしてそれ以外の事しない国。
国際協力の観点から見て今の時代にそぐわないって事で
憲法改正して、それを可能にした流れじゃないですか。

それが、いまだに資金援助はもの凄く出して、実務はしません的結論っておかしいな~って

責任ある立場にいると、いつ何時も、どんな質問に対してもブレずに答えらる術を身に付けていかないとなりませんよね。

会社だったら理念とビジョンがなければ、トップの考えもブレまくります。

なんの為に会社として志すかがあって、会社の進むべき方向が示される訳で、

そこを感じ取ってないと今回の一国のトップの発する発言になります。

この記事を書いた人

堀田 なおや
堀田 なおや
1968年5月生まれ本業が服をきれいにするお仕事(クリーニング屋さん)なので洋服やファッション関係が大好きです。 日本伝統文化の和服にも携わっているので、ファッション、お手入れ/保管方法、発信しています。 「大切な服汚しちゃった」なんてあったらお気軽に聞いて下さい東京都在住 リアルビジネス経営者と同時にインターネットビジネスでもプレイヤー&アドバイザーとして活動中