The following two tabs change content below.
堀田 なおや

堀田 なおや

1968年5月生まれ本業が服をきれいにするお仕事(クリーニング屋さん)なので洋服やファッション関係が大好きです。 日本伝統文化の和服にも携わっているので、ファッション、お手入れ/保管方法、発信しています。 「大切な服汚しちゃった」なんてあったらお気軽に聞いて下さい東京都在住 リアルビジネス経営者と同時にインターネットビジネスでもプレイヤー&アドバイザーとして活動中

スタバで優雅にパソコン作業って

コっ恥ずかしくて出来ないんです僕。

そりゃ、やりたいっと思いますよ。
でも出来ないんです。

なんだろう、

僕らインベーダー世代って、
うす暗いゲームセンターで、ひそひそゲームしてた世代なんで、
明るい大衆の場でパソコンするなんてDNAないんですよ。

共感してくれる人いますか?(笑)

そんな世代の人に

『ネットを活用して集客とか、ビジネス展開しましょうよ』っと言うと

「難しくて無理っすよ」って

結構、ハードル高く思っている人多いんです。
そんなのデキる人は

パソコン知識もすんごく持ってて
ブラインドタッチなんか目つむって、もの凄いスピードで打てるとか、
HTLMとか、CSSなんかの知識もめっちゃある人だろうって思っちゃっているんです。

確かに

僕も最初はそう思いました。
だって僕、クリーニング屋ですよ(笑)

普段はアイロンかけたり、洋服のシミ、汚れ落としている人ですよ。
専門知識持っている人しか出来るはずがないって諦めていましたよ。

ただ、本業の集客がネットで、できないもんかな~って
思っていたんで、人差し指いっぽんで、
キーボード押して検索したのがきっかけで、

今では、O2Oやネットビジネスのアドバイザーとして

超活躍しているわけですww

ちょっと自慢入っちゃいましたけどw

インベーダーゲーム世代の僕達は、
インターネットとか、SNS、ブログとか、
そんな横文字キーワード聞いただけで、
拒否る訳です。

だけど、何でもそうですが、初めの一歩踏み出せば
人間出来ない事なんてないです。
プログラミング用語とか、エイチ・ティ・ナンチャラなんて無視して

自分の商売とかビジネスを、まだ踏み込んだがことのない
領域へ一歩覗いてみようって緩~い感じで
試してみましょう。

では、ネットの知識がないからと自信がない方が、
初めに何から実戦して行ったら良いか?

まず、仕事となれば、どこまで広告費を使うか?とか考えちゃいますよね

速攻結果重視するなら広告費をかける方向性で考えますが、

費用を抑えて、試してみるのでしたら

ネットの魅力の一つ、無料の宣伝場所を使っちゃいましょう。

リアルビジネスで「無料」って言われたら

「詐欺」とちゃう?なんて疑っちゃいますが(笑)

ネット上では無料で使えるコミュニティーやツールなど山ほどあります。

その代表的な無料コミュニティーと言ったら

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)
https://goo.gl/ifVLJs

リアルな店舗を出店する時でも、
裏道で人通りのない場所より、
駅前とか商店街とか人の集まる立地の良い場所に出店しますよね。

ネットも同じで、自社のアピールする場として
人の集まる場所を使うのです。

それが、SNSという場所です。

しかも無料で宣伝できるから、使わない手はありません。

リアルで言ったら、銀座の一等地がタダで借りれる感覚ですw

例えば自社のホームページ(HP)をもっと見てもらう手段として使うのですが、

一般的にユーザーがホームページにたどり着くって
GoogleやYahooなどの検索サイトから、「調べたいキーワード」を打ち、検索をクリックします。
そこから最初のページに出て来る情報の山から、欲しい情報を見る訳です。

よっぽど自社に近いキーワードを検索しなければ、自社のホームページにたどり着かず
誰も見てくれないホームページになっちゃいます。

検索上位に表示させる方法は、またの機会にお話ししますが、
簡単かつ無料で使えるから、初心者でもリスクなしで、気軽に試せます。

そこから自社にサイトを宣伝していく訳です。

もちろん無料だから、サイト運営側の規約や決まりに従って、
利用しなければいけません。

規約違反したら一から築き上げたアカウントがバーン(削除)されちゃうなんてあります。

芸能人や有名人がTwitterやFacebookで自分の事を発信しているのも、
自分の存在をSNSを使い宣伝しているようなものです。

良く、芸能人がつぶやいた内容で炎上したなんて聞きますが、
あれに似たように行為的に炎上する内容を発信して
炎上させて拡散させて、沢山の人達に見てもらう手段なんてあります。

企業が炎上させるなんてイメージの問題がありますが、
SNSの拡散力はもの凄い力があります。

ビジネスとして活かすためには、ノウハウはありますが、

まず一歩踏み出してSNSを使ってみましょう。

行動する事が何よりも大切です。

僕も勇気をもってスタバデビューへ一歩踏み出してみますw

この記事を書いた人

堀田 なおや
堀田 なおや
1968年5月生まれ本業が服をきれいにするお仕事(クリーニング屋さん)なので洋服やファッション関係が大好きです。 日本伝統文化の和服にも携わっているので、ファッション、お手入れ/保管方法、発信しています。 「大切な服汚しちゃった」なんてあったらお気軽に聞いて下さい東京都在住 リアルビジネス経営者と同時にインターネットビジネスでもプレイヤー&アドバイザーとして活動中