The following two tabs change content below.
本荘 大和

本荘 大和

2015年1月、サラリーマンを辞め、独立を果たす。 同年11月には月収270万円を達成し、2016年5月には月収500万円を達成。 そして今夏、最低月収100万円以上の最強セールス集団を作るべく株式会社WOSSを設立する。 一流のセールス力にネットテクノロジーを掛け合わせ、野獣のようなセールス軍団を創る。 また、これまで300名以上のセールス指導実績をもち、月収100万円を超える生徒を多数輩出する。 順風満帆に見える独立ストーリーだが、それ以前はどん底の安月給サラリーマン。 毎日終電まで働き時間がなければ、給料も毎月19万円とお金もない生活。 「このままじゃダメな」なんて思いながらも、経済状況が未来への思考と行動をシャットアウトするような状態。 しかし、そんな悶々とした日々の中で、インターネットセールス武器に経済的にも時間的にも自由に生きている人たちがいることを知る。 それを機に、孤高のカリスマ小西玲太朗氏の存在を知り、その出会いによってわずか 1 年で過去の 自分が想像すらできなかったステージにあがる。

僕ね、11月に結婚するんですよ。

結婚式は来年にあげようと思って。

というわけで最近式場の見学に行ってきたわけですよ。

 

式場見学に行くと、プランナーさんがついて

式場を案内してくれたり、、試食をだしてくれたり、

相談に乗ってくれたりするんですね。

3時間くらいかかったかな。

 

で、最後に

「うちで結婚式あげてくれますか?」

ってクロージングされるわけ。

 

プランナーと言えどもあくまで営業マン。

3時間くらいジワジワ営業しながらそして最後に売ってくるわけです。

成約とれなかったら利益にならないのでそりゃそうだ。

ボランティアでプランナーやってるわけじゃないからね。

 

 

今まで僕は3つ式場に見学に行ったけど、それぞれスタイルが違って

3タイプのプランナーさんがいた。

 

調子に乗ってる僕が、

ちょっと冷静に営業の視点で分析してみる。

 


①オナニータイプ


論外。

もうびっくりしたね。

3時間ほどひたすら一人で説明してた。

 

「うちはよそよりここがよくて・・・」

「ここは〇〇で…」

 

こちらの意見や感想、考えていることを

一切に聞こうとせずに、ひたらす一人でしゃべる。

もうね、完全にオナニー。

 

プランナーさんの自己満足。

こんな営業マンが来たら嫌だよね。

しかもプランナーさんのパンツの丈が全くあっていなくて、見るからに無残な姿。

 

どれだけその商品が良くても

そんな営業マンとは付き合いたくない。

 

もっと相手の話を聞いてあげよう。

そしてみだしなみをしっかりしよう。


②AV女優タイプ


はじめて喋ったとき、

常に笑顔で愛想もよく、感じのいい人だなと思った。

会場の案内してるときもとても親切だった。

僕のなかで、この人なら信頼できるなーなんて思いはじめた。

 

しかし、最後のクロージングのとき、

まだ僕たちは次に予約している式場があったので

「考えますね」と返事。

 

そしたら、プランナーさんが豹変。

「え?なんでうちじゃダメなんですか?」

「今日決めてくれたら割り引きます」

「次回だともう日程が埋まってます」

「いま決めてください」

 

もう、「売ろう売ろう」と必死。

さっきまでの笑顔はどこへやら。

 

いい感じの式場だったから、次のところが気に入らなかったら

ここにしようと思ってたのに、

そんなの言われたら、もうここでする気なくすよね。

 

結局、あの笑顔は売るための演技だったのね。

残念賞。

 

「売ろう売ろう」としちゃダメ。

相手の立場にたってしっかり考えたら、ちゃんと成約するから。

おしい。

 


③気づいたらイッてたタイプ


ここのプランナーさんはものすごくよかった。

何がよかったかって

僕たちの話をすごく聞いてくれるし、

自分が結婚する立場だったらって考えてくれるし、

結婚式のイメージをさせてくれるし、

何より売り込まない。

 

他の式場の良いところも伝えてくれるし、

そこの式場のあまり良くない点も正直に伝えてくれるし、

「あれ?クロージングしないの?」

って思っちゃったよ。

 

というか、きっとすべてがクロージングだったんでしょうね。

知らない間にクロージングされてたってやつ。

 

本当に良かった。

もうヤバイよね。

 

ここの式場よかったから紹介しちゃうね。

京都のパビリオンコートってとこ。

で、そのプランナーさんは清水郁子さんって人ね。

覚えといて。

 

 

3タイプのプランナーさん紹介したけど、

これって営業マンでも一緒だよね。

 

あなたはどのタイプ?

 

オナニーとAV女優はダメだからね。

この記事を書いた人

本荘 大和
本荘 大和トップオブセールスマン / 起業家 
2015年1月、サラリーマンを辞め、独立を果たす。
同年11月には月収270万円を達成し、2016年5月には月収500万円を達成。
そして今夏、最低月収100万円以上の最強セールス集団を作るべく株式会社WOSSを設立する。

一流のセールス力にネットテクノロジーを掛け合わせ、野獣のようなセールス軍団を創る。

また、これまで300名以上のセールス指導実績をもち、月収100万円を超える生徒を多数輩出する。

順風満帆に見える独立ストーリーだが、それ以前はどん底の安月給サラリーマン。

毎日終電まで働き時間がなければ、給料も毎月19万円とお金もない生活。
「このままじゃダメな」なんて思いながらも、経済状況が未来への思考と行動をシャットアウトするような状態。

しかし、そんな悶々とした日々の中で、インターネットセールス武器に経済的にも時間的にも自由に生きている人たちがいることを知る。
それを機に、孤高のカリスマ小西玲太朗氏の存在を知り、その出会いによってわずか 1 年で過去の 自分が想像すらできなかったステージにあがる。